ひとつ前の記事に

いとこのおっちゃんの事を書いたのですが

あれに、続きがありまして。


私の父からしたら

自分の妹のダンナが亡くなったわけで


歳も近く、長女と絶縁してたという、

共通点もあり


色々思うことはあったと思います( ノД`)…


後日、父は

家から一番近い病院(何回か入院したことある)、

ではなく


同じ市内ですが

少し離れた大病院へ行きました。


数年前から、唇に ほくろが出来て

それを、3年前に長女である私の姉に


『お父さん、一回診てもらったほうがいいで。』

と言われていた。



そのとき姉は、その大病院の外来で

受付をしていたのです。


以前は、皮膚科にいたけど

今は、外科にいるそう。



そのとき、父は姉の勧めで

街の皮膚科へ行きました。


そして、見てすぐに

別に悪いものではないから


問題ないよ、と言われました。



しかし、今回


わざわざ、姉のいる大病院の

皮膚科に行ったそうです。


もちろん、問題なかったのですが


その話を母が私に話しながら



『姉ちゃんに会えると思ったんちゃうかな?

おらんかった、て言ってたわ(笑)

今は、外科や言うてたもんな。』と。





お父さん、姉に会いに行ったんや。。。



この前、おっちゃんと絶縁してた いとこが

やっと会えるようになった矢先

病気が判明し

最期の数ヵ月、

ずっとずっとおっちゃんのそばにいて


お葬式でもそばで号泣してた。




姉は今でこそ、

私達家族と会えるようになったとはいえ

前回会ったのは1年前。

その前は3年前。


理由が宗教関係なもんだから

お葬式とかには参列出来ないって


断言してるのです。



父は思ったのだろうか?

今回、もしも手術とかになったら

同じ病院なのだから

毎日のように、お見舞いにきてくれるんじゃないかと。


もしも

もしものときも、そばにいてくれるんじゃないかと。



そう思ったら


悲しくて悲しくて


父の思いが


切なくて


切なくて



心が痛くなるほど



悲しくて



ブログに書くのに



1ヶ月半かかった。




おっちゃんのお通夜、お葬式、

三七日法要、四十九日法要、


おっちゃんの家族全員が揃う姿を見て



父はいつも、何を思ってるんだろうか?



私では、

長女の穴は埋められない。



よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ




[PR]
# by oreihuzusakay266 | 2017-11-21 05:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)

25年ぶりの再会

もうすぐ、おっちゃん(いとこのお父さん)の

四十九日です。

いとこでもあるけど、大事な友達でもあるので

もちろん 葬儀に参列しました。


友達は、おっちゃんの反対を押し切って

結婚したので


亡くなる寸前まで 約25年

親子の交流がありませんでした。


友達夫婦の出会いのきっかけを

わたしが作ったことだったこともあって


おっちゃんは、私を恨んだことも

あったんだと思う。


友達は、母親とは連絡を取り合っていたので


全くの、勘当って感じではなかったけど

おっちゃんは、許すきっかけを失って


25年も、大事な長女と会えずにいました。


でも、数年前から

友達が、離婚前提で

ダンナと別居しだしたこともあり、

今年の頭に

子供たちを連れて

久々に、おっちゃんと実家で

ご飯を食べたんや~(*≧∀≦*)と

喜んでました。


おっちゃんも、

『これからは、もっと帰ってきたらええ。』

と、言ってたそうです。


やっと、許してもらえた矢先、


おっちゃんの病気が判明して


度々、実家へ通う友達の祈りも通じず


亡くなりました。


最期の数ヵ月だけでも

たくさん会話ができて、

ほんとによかった。


葬儀の時は、私も

おっちゃんに、謝ってきました。


大事な子供と、こんなにも長い期間

会えない親の気持ちは、


私の父ともダブって


涙が止まりませんでした。



もうすぐ、四十九日。

おっちゃん、まだ友達のそばにいますか?


これからも、ずっと見守ってあげてね。


よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ





[PR]
# by oreihuzusakay266 | 2017-11-16 01:52 | 日々のつぶやき | Comments(0)

長年のクセ

昨日、歯科に行って来ました。

ほんとだったら、この仮歯でいいかどうか

先生に伝えて

来週、本歯が出来上がる予定でした。


一刻も早く、本歯にして

歯の裏に下の歯が当たったり、

しゃべりにくさを改善したい(*≧Δ≦)


そう思って、先生に

歯が厚いので、違和感がありました。と

伝えると


『そっか~、もう少し薄くすることは

できますけどね…。』

って感じの返事。


あれ?仮歯だから分厚いのかと思ってたけど


本歯もこれくらいの厚さの予定だったのっぽい?Σ(・ω・ノ)

なぬ?

なぬ?


ちょっと食べづらいし

しゃべりづらいんです。と


更に伝えると



『あ~、それは歯並びが

だいぶ変わったので

慣れるまで仕方ないですよ。』



へ?へ?


『今まで、yachukaさんは

前歯が出てたので、隙間がいっぱいあって

そこを埋めるために、舌を前に出して

隙間を埋めてたんですよ。無意識に。』


ええ?


普通、舌ってどこに置いとくもんですか?って聞くと


先生も困ったように

どこって言われると難しいけど

人それぞれ違うから


でも、前々からyachukaさんは、

前に出てるな、と思ってました。と


言われちゃいました。


そして、


yachukaさんの歯では

麺とかも、舌を使わないと、

歯では、切れないと思いますよ。



うわぁ~、確かにそうかも。

今までより、上の前歯と下の歯の隙間が

少なくなったから

歯が当たったり

サ行が言いにくかったりすると

思いますよ。



すげ~!

なんか、めっちゃ腑に落ちた。


だから、今までとは

舌の使い方を変えていかないと

違和感はずっとあるんだわ。



というわけで、先生の提案で

更に二週間、仮歯で過ごして

慣れるかどうか試して

どうしてもダメだったら

もう少し前歯を出すか

薄くするか、考える。とのことで


本歯にしたら、後戻りはできないから

仮歯のうちに、調整しましょ、

ということになりました(;^_^A



人って、それぞれ

自然と工夫してるんだな。

出っ歯と、そうじゃない人では

舌の使い方も違うんや~。


そういえば

姪っ子が小学生になっても

指をちゅぱちゅぱするのが

治らなくて


歯の矯正に行ったんですが

まず、ちゅぱちゅぱを治すために


歯の裏にちゅぱちゅぱ防止の

金具を歯の裏につけられてたわ。


ちゅぱちゅぱする人は

飲み物飲むときも

赤ちゃんみたいに舌を丸めてるみたいで

舌をあごの裏っ側につけてるらしい。


あ、あくまでも姪っ子の場合ですけど。


だから、そこに舌がいかないように

金具をつけて

正しい飲み方を癖づける、ということらしかった。


小学生だった姪っ子は

すぐに慣れて、金具が邪魔になって

ちゅぱちゅぱもしなくなったようでした。


わたくし48才は、

どれくらいでクセがとれるでしょう?


なかなか、アクの強い人間に

育ってしまいましたから…。


サ行の練習してみよ(o´∀`)b


昔のCMの

『50年の歴史、ニシザワガクエン』

のような、カタコトになりながら

訓練しますわ~。


よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ



[PR]
# by oreihuzusakay266 | 2017-11-10 05:41 | 体のこと | Comments(0)