不妊治療をやめた夜

   私は結婚して16年。
   子供には恵まれませんでした007.gif

   不妊治療は、結婚2年目から始め、3~4年くらいしてたのかな?と
   思ってたんですが、このほど、
   箪笥に眠った当時の基礎体温表を引っ張り出して見たら
   なんだ~約2年くらいしかしてないやん!

   めっちゃ、悩んで苦しんだから もっと通ってたと思った.......。
   通ってたのは、近くの個人のクリニック。
   通うのをやめた理由は、その時できることは やった(つもりだ)から。

   タイミング法も 排卵誘発剤も 卵管通水も 精子検査も
   そして 人工授精も

   まあ、いわゆる基本的な治療はしたんだけど、
   結果が出ず、逆に どんどん症状が悪くなっていったんだよね。

   今日がチャンスなんや!って意気込む私とダンナはギクシャクしてたし
   薬を使っても、排卵しなくなっていったし
   5回してもできなかったら、無理だろうといわれた人工受精の
   5回目 失敗。

   そろそろ、次のステップである体外受精を試みるしかないと言われた。
   当時100万円くらいかかるとどこかで、聞いた。
   実際はどうだったかわからないが、
   そこまでする勇気と決断ができなかった。

   今、最大の後悔はここにある。
   体外受精すればよかったな..........。

   その時、選んだのは、
   しばらく治療を休む、ということだった。

   よく、治療やめたら、ポッとできるみたいなこと 聞くでしょ?
   それ狙ってみた011.gif
   当時の先生に、休むこと伝えたら、
   「あなたの場合、自然妊娠は奇跡に近い
   30代になったら、できる確率が下がってくるから、
   また、再開するなら、それまでに来てください。」と言われた。

   帰りの車の中、泣き続けた。家を通り越し、涙が止まるまで
   走り続けた。冬の寒い雨の日で 外はもう真っ暗だった。
   途中の公衆電話から、仕事中のダンナに
   「今、病院帰りで○○まで来た。ちょっと、走りたい気分やったから。」と。
   泣いてることは、知られたくなかったけど、今 真っすぐ家に
   帰りたくないことだけ 知ってほしかった。
   もちろん、ダンナは理由知らないけどね。

   あの時、まだ27歳。
   まだまだ可能性はあるって思ってたんだよな。

   それから、12年。現在。
   もう、子供を産めない体になってしまった。
   こうなるなら、もっとできることあったよな。
   後悔先に立たず とはよく言ったもんだ。

   不妊に繋がる後悔って、いっぱいあるんだ。
   その話は  またいつか。




     よろしければ、こちらをポチッと お願いします040.gif
          ↓↓↓
      にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     
       ありがとうございました060.gif
 
   

   
   
      
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2009-10-08 10:52 | 不妊のこと | Comments(0)