人生最後に 【愛してる】

昨日は、日本の多くの人が

悲しんだ日でしたね。

TVで いろんな報道がされ、


涙が流れました。


なんで、あんなに良い子が・・・(涙)


TVを見てて

ツイッターなどで

『最後に 【愛してる】と言える人に

出会えて 麻央ちゃんは幸せだった。』


みたいなことを言われてて


私もそれは思うけれど



でもでも、

それと同じくらい、

無念だったろうな、と

心が痛くなりました。


34歳という若さで

幼い子供を残していく無念さ。


私は子供がいないけど

想像するだけで

悲しくなります。



だけど

麻央ちゃんがイギリスのBBCで

以前、伝えたように


麻央ちゃんは


『可哀想』って思われたくないんやもんね。



文章を引用させていただきます



例えば、私が今死んだら、

人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」

「小さな子供を残して、可哀想に」

でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが

私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、

愛する人に出会い、

2人の宝物を授かり、家族に愛され、

愛した、色どり豊かな人生だからです。





そう言ってた麻央ちゃんの気持ちを

受け止めて、


改めて

麻央ちゃんは最愛の人に

【愛してる】と伝えられて

幸せな人生だったと思うことにしたいと


思いました。


私も、いつの日か

命尽きるときがくるでしょう。


そのときは、

私も絶対に

ダンナに


【愛してる】と伝えて

旅立ちたいと思う。


麻央ちゃんの最後のブログも

そうなんてすが



最後が

『ごめんね』でもなく

『苦しい』『怖い』『痛い』

ではなく


【愛してる】でよかったな。

大好きな家族に見送られて


麻央ちゃんは幸せだったと思いたい。


そう思わないと

辛すぎる現実。



あんな風に泣く人を見たことがありません。


海老蔵さんを見て


思わず ダンナに


『わたしは、

やっちゃんをこんな悲しい思いに

させることにならなくて


ほんまによかった……。』


と不謹慎にも思いながら

ダンナと二人で涙しました。


毎日、愛してると言い合える、

この奇跡に感謝したいと思います。




どうかどうか、


海老蔵さん、れいかちゃん、かんげんくん、

そして、支え続けたご家族の皆さんの未来が



健やかで穏やかでありますよう、



そして、麻央ちゃんのご冥福を


心より


心よりお祈りいたします。




よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ



[PR]
by oreihuzusakay266 | 2017-06-24 20:36 | 日々のつぶやき | Comments(0)