yachuka love

lovefuufu.exblog.jp

何があっても 愛で乗りきれるのだぁ ねっ

ブログトップ

カテゴリ:今日のお義母ちゃん 2010~2012( 35 )

またも 入院。。。

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   今朝、ダンナが出勤して まもなく


   家に電話をしてきました030.gif


   「おかあちゃんが また熱出して 10時に内科の先生が診てくれるから


   先生の判断次第では、大きい病院に 受診して入院になる可能性がある。」とのこと。



   とりあえず、私も出勤しましたが、


   
   やっぱり 会社に電話があり、 病院に受診するから


   立会が必要となり、11時に早退してきました。



   2月に 入院したときと 比べると


   素人目からしても マシかな~って感じで ホッとしました。



   GWに入ると 施設の医師も休みでいないので


   早めの対応が よかったのでしょうか?



   しかし、熱は38℃を超えてるし、


   右の肺が やはり炎症を起こしてるようで


   肺炎と判断されました007.gif


   そして、今日から 入院となりました。。。



   今日の救急の医師は 腎臓専門の先生で


   えらく若い先生で、でも頼りなく見られないように しっかりした風に


   意気込んでるような先生で



   なんか ウサンクサイ感じもあったけど、


   最終的には 呼吸器内科の医師の判断に託すということで


   やってきた医師は 


   詳しい説明もなく、


   「肺炎ですね~。入院してもらいますが、連休中には 良くなるでしょう。」



   と、あっさりと 言い切りました044.gif


   そして、病棟の準備ができるまで その場でしばらく待ってると


   カーテンの向こうから、さっきの医師と さらに若い医師が



   話してる声が聞こえてきた。



   若い医師が さっきの私への説明聞いて 


   そんなに早く 退院?みたいなことを 聞いたらしく



   呼吸器内科の医師は 


   「退院後は施設でも 診てもらえるから ある程度安定したら


   どんどん退院させていかないとダメだよ。病院はそうやって 回していかないといけない。


   正直、89歳と 29歳の人がいて どっち取るって言われたら


   やっぱ29歳でしょ! 仕方ないけど 89歳だったら しょうがないよね。 」



   こんな会話が 聞こえてきた022.gif


   最悪なヤツが 主治医になってしまった。。。033.gif


   ダンナが この場にいなくてよかった。

 
   こんなこと 言ったら 怒り狂うでしょう。



   そりゃ、今 病院が抱えてる患者数は ハンパなく


   次から次へと 退院させていくことを知ってますが



   すぐ近くに家族がいることわかってて、話してるのかね?033.gif



   前々から 施設からは


   「肺炎が 度々起こるようになってくると 受け入れも厳しくなってくる。」と言われてたので




   今日、確認してみたら やっぱり その通りだった。



   慌てて 病院に 


   施設に受け入れを断られるかも しれないことを 伝えてきました。


   これは もちろん、



   「いい加減な治療をして さっさと退院させようとすんなよ034.gif」って


   アピールなんですけどね。



   でも、実は 個室しか空いてなくて


   一日 3670円UPの 部屋になってしまい、



   ツライところでもあります。。。



   今回の 肺炎で 自宅介護は 延期かな?とも思いましたが



   いよいよ、施設が 受け入れに消極的だとなると


   早急に 自宅介護を勧めることに なりそうです。



   自宅介護前提で とりあえずは 今の施設に帰らせてもらおうかと



   思っています。




          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-05-03 00:20 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(0)
          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   先日、お義母ちゃんの面会に行った時、

   施設長である医師から、お話があると 診察室に呼ばれました。


   この前、サバアレルギーがあるのに、食べさせられて

   その晩、熱が出て以来 初めて 医師に会った。


   「先日は 手違いがあり すいませんでした。」


   えらい、あっさりとしたお詫びだこと044.gif 


   どんな話だろう?とドキドキ054.gifして、聞いてると、



   以前、誤嚥性肺炎での退院後に 入所して以来


   1週間に1日ぐらい 熱が出ているとのこと。


   この前、高熱が出た時には 炎症反応も出たし、


   やはり、少しずつ 誤嚥を繰り返してるようです。



   このままだと、またいつ 誤嚥性肺炎になってもおかしくない状態だということです。



   口から食べるのも 限界ギリギリのところで


   今後は 胃ろうなども視野に入れて 考える必要があるとのこと。。。


   ただし、そうなった場合、こちらの施設では 預かれないということです。



   そんなこと、わかってるわい021.gif


   最後には、


   「いつ、また病状が悪化するかわからないので、


   『この前は大丈夫だった』と言われても こういう状態ですので...。」 と言うので



   「いえ、そんなこと言いません046.gif」 と言ったら、



   「おっしゃるんですよ034.gif」 と言い切りやがった022.gif


   たしかに、この前 熱が出た時

   ダンナは 何度も施設に電話をして 病状を聞いていましたが、



   それは、アレルギーがある母に サバを食べさせ


   慌てて、薬を飲ませ  その後 高熱が出たからなのに、


   超クレーマー扱いされた気分でした033.gif


   「さばも 30gと微量なので 熱とは関係ないと考えてます。」って言いきったところも


   気にいらない。


   お前が決めるな!って言いたいわ!



   ダンナに すべてを報告すると 厄介なことになるので


   義母の病状だけ 報告しましたよ042.gif


   


   その時に ダンナに言いました。


   「もし、今度 肺炎で入院して その後、受け入れてもらえないようやったら

   私、家で看ようと思ってる。」って。


   ダンナも 胃ろうとかは したいと思ってません。



   そして 今日ダンナと面会にいった時


   帰りに 「じゃあ、帰るわな~。また来るからね。」っと言ったら


   それまで、ほとんど しゃべれなかった義母が


   はっきりとした声で 言いました。




   「わたしも  かえりたい。  かえりたい。」


   ダンナも わたしも ドキッとしました。


   そして、ダンナが 大きく 頷き、涙ながらに


   「わかった。わかったで。 帰ろうな。」



   今度、肺炎になったら 正直 あぶないんじゃないかと 思ってる。。。


   ダンナに聞いた。


   「もし、肺炎になって そのまま亡くなったりしたら 後悔する?」


   答えはもちろん 決まってました。


   家に連れて帰ってくることで 義母の寿命は確実に短くなるだろう、


   それでも、ずっと帰りたかった家で 最後のひとときを


   家族と一緒に 過ごさせてあげたい、過ごしたい。



   義母も ダンナも それを望んでるなら


   わたしが 反対する理由は一つもない。



   今しないといけないことが わかってるなら、


   しなければ 後悔することが わかってるなら、


   絶対 するべき。


   もすこし、気候が落ち着いたら 在宅介護しようと思ってます。



   準備にしばらく時間が かかるかもしれないけどね。



   がんばろ066.gif


   
          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-04-22 22:23 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(6)
          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   昨日は お義母ちゃん 89歳のお誕生日でした060.gif

   ダンナと 面会に行ってきました。   

   その後、熱もなく 食事も食べられてるとのことで 一安心012.gif



   調子もよさそうなので 声をかけてみた。


   「としこさ~~~ん、今日は としこさんの 誕生日やで067.gif」と言うと


   「ほんまか~」 となかなか いい反応049.gif

   
   「としこさん、いくつになったか、わかる? 何歳ですか?」 と聞いてみた。


   すると、



   「さんじゅうよん」 と元気な答え037.gif


   ほほう、私より若いわけね037.gif


   またしばらくしてから、同じ質問を 繰り返してみた。


   すると、次は 


   「よんじゅうご」 だそうです003.gif 


   いくつになっても 若く言いたい 女心056.gif 

   違うかっ。



   そんな 若い歳だと思ってる お義母ちゃんに 私は


   「89 やで~034.gif 来年90!」 と教えてあげました。


   えっ、鬼嫁ですか?037.gif


   90と言われても ピンとこなかったようですがね。


   
   目指せ!90! がんばれ!お義母ちゃん060.gif    



          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-04-16 17:51 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)

いずれ訪れる日の 決断

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   昨日はお義母ちゃんの面会でした。

   誤嚥性肺炎を 乗り越え 無事退院してから

   約1カ月が過ぎました072.gif


   施設に戻ってきたとき、個室しか 空いてなかったので

   泣く泣く007.gif高い個室に入ってましたが

   ようやく 4人部屋が空き やっと 通常に戻りました042.gif


   退院してから お義母ちゃんは

   発熱もなく まずまずといったところです。


   誤嚥性肺炎になったので 今まで以上に 施設の方は

   義母に注意を払ってくださって 有り難いことです。



   10日前くらいから 今まで 刻み食だったのが


   なんと、ゼリー食になりました。。。



   栄養分がすべて入ってるゼリーが ご飯なんです008.gif


   点滴を 口から摂取してるってとこでしょうか?



   最近 あんまり会話が通じないなか  
 


   「ご飯おいしい?」って聞くときだけは


   「おいしぃ~」041.gif って元気に言ってくれることが

   ダンナにとっても 私にとっても


   大きな喜びだったのに

   ゼリー食になってから 「おいしい?」って聞くと


   「わからん」

   と言うようになってしまいました007.gif

   たまたまかと思ったけど、何回聞いても そう言うので 

   やっぱ、おいしくはないんだろうか?007.gif



   でも、嚥下力が落ちてきてるので 仕方ないよね。。。

   肺炎は やっぱり 怖いもん。



   昨日も、すこ~し 痰が絡んでるように 感じました。


   15時のおやつ(これまたゼリー042.gif)のあとだったこともあるけど


   やっぱり 上手に食べれなくなってきてるみたいだな。


   「おかあさん、大丈夫か?」って聞くと、


   痰を絡ませながら 「あ。。。。。」と口をパクパクさせて、


   よく聞いてみると  


   「ありがとう」 って言ってました007.gif


   それから、 声をなんとか振り絞って 

   何度も何度も 


   「ありがとう」 って言ってくれた。。。



   なんだか 涙が出そうになって

   部屋を出ました。



   車に乗ってから 


   涙が流れた。


   こんなときでも


   こんなに 認知症が すすんでても


   痰を絡ませながら


   ありがとう って言ってくれて



   ただただ 涙が流れてしまいました。



   最近は、重篤化した高齢者を  施設で受け入れることが
 
    
   困難になってきてますが、 


   この先、 病院に入院することになって


   退院後、受け入れてくれる施設が 遠かったり 無かったりしたら



   迷わず、自宅で介護しようと 心に決めました072.gif



 
          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-03-29 17:01 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)
          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   お義母ちゃんが 今でも時々口にする言葉

        「家に帰りたい」

   
   ずいぶん前から、

   最期は家で過ごさせてあげたい

   そう思ってたダンナさん。


   先日、私に聞いてきた。

   「yachukaは いつ頃 おふくろを連れて帰ろうって思ってる?」


   私がとらえていた最期っていうのは

   ほんとに亡くなる寸前の事だと思ってて、


   そんな体調の悪い義母を連れて帰るなんて 

   現実的にはムリだろう。と思ってた。


   しかし、ダンナの言ってる意味は違った。


   一日でも長く生きててほしいと 強く願ってることを

   私は知ってたし、


   ダンナは 小学校に入学してすぐ 父を亡くしてるので

   その分 母は長生きしてほしいと願ってた。



   そんなダンナが この前 ポツリと言った。



   最近、上司に言われた言葉を考えるようになった、と。


   その上司は 

  「今は医療も発達して 介護施設にいる人は 長生きするね。

   それが いいことか、悪いことかわからないけど。」と言われたそうだ。


   言われた時は 人ごとだから言えるんだろうな、と思ったそうですが


   私も、何度もダンナに言ったけど

   家で過ごさせてたら、もっと早くに死なせてしまってた、と。



   それを言うと ダンナも納得してたんですが、

   この前は 


   「最近思うのは、たとえ それで半年寿命が縮まってもいいから

   家で看てあげたいと思う。」ってダンナが言いました。


   あれだけ一日でも長く、を言い続けてたダンナの口から出るとは

   思ってもなかった。。。



   でも、もしお金のことも考えて言ってるんだったら


   違うよ。



   何故なら、家で介護ってことは ⇒ 私は仕事を辞める


   ってことになり、しかし 家で介護するって言っても


   デイサービスやショートステイ、配食サービスを利用したら


   今、預けてる施設に支払う額より 多いのです。



   ムリムリムリ046.gif


   今でも施設に 10万以上支払ってるのに

   私の収入なしでは ムリなんですよ。


   命に期限があるわけじゃないから

   長期休暇なんて ムリだし、

   今の仕事辞めてしまうのは 嫌だ。



   ってか、次探すとき 何歳になってる?私。(わぁお!自分勝手)


   働いてるほうが 性にあってるんだ。

   期限付きで家にいるのはいいけど

   ずっとは 絶対ストレスたまる。。。



   でも、いろいろあれから 考えたりする。


   今となったら ほぼ寝たきりになってる お義母ちゃん。


   ヘルパーさんに助けてもらいながらだったら

   働きながら 在宅も可能かな?とか


   でも支払う額が一緒なら 私達の体がしんどいだけで


   メリットないんじゃないか?とか。。。(一緒に過ごせるメリットがあるでしょ!)


   これから、勉強していこ034.gif って言われました。


   近所には 朝昼晩 ヘルパーさんに来てもらってる人もいます。


   確かに 2年半前、5日間自宅介護したときより

   1年半前 1週間自宅介護したときのほうが


   自分で動けなくなってきてた分、楽に介護できた。


   今は さらに ほぼ寝たきりだから、


   できるような気もするけど


   一回施設出ちゃったら、 次入るのが 大変そうで怖い。。。


   誤嚥させないように 30分以上かけて 食事を食べさせることも

   風邪をひかせないようにするのも、 不安なんだよね。



   とりあえず、今いる施設のその前にいた施設に戻れたら

   その時に 相談して考えるって答えました。


   そこの施設のみなさんは みんな親切で 親身になってくださったから。




   ただ、長生きするだけが 


   義母にとっても

   家族にとっても



   幸せなのだろうか?



   という大きな疑問を持ち始めたダンナさんなのでした。。。


   私は どうしたいのか まだまだ決まりません002.gif

   ただ、言えるのは なるべく後悔の少ない選択をしていきたいな。


   お義母ちゃんにとっても、
    

   ダンナにとっても


   そして、わたしも。


   

  

   





          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-25 15:21 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)

無事 退院☆

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   おかげさまで 昨日無事 義母が退院いたしました012.gif

   結局、19日間の入院で ¥50,900 の支払でした。

   施設にいるより 安くすんじゃいました。

   ま、オムツとかは持参ですけど 
   オムツと尿取りパットで ¥3,500ほどでしょうか?

   ちょうど いつも行くドラッグストアが
   介護用品20%引きの時だったから よかった。

   なんて、今後のための メモに 金額書いちゃいました011.gif


   施設の方が 病院まで迎えに来て下さったので

   私は 退院の手続きをして 施設へ向かいました。


   再入所ということで
   マニュアル的に 看護、ケアマネ、介護、リハビリの方たちから

   それぞれに説明を受け、先生の診察を受けました。

   義母の痰から ある細菌が検出されたらしく、
   やはり、それが出たら 施設では受け入れられないので
   医療機関に行くのが 正しかったようです。


   あと、肝機能がだいぶ悪くなってきていて

   病院側は否認してるようですが

   抗生剤の副作用ではないかということで

   様子を見ていくということとなりました。


   これらのことは 病院の主治医からは 何も聞かされてなかったんですが

   あくまでも 肺炎に関しては 問題がなくなったから
   退院なんでしょうね。


   施設の先生がいわく、

   かなり 抵抗力がなくなってきてるのと、

   誤嚥性肺炎は 繰り返すだろうから、

   そのたび 病院へ搬送となると 本人にも相当な負担になるから


   これからは 療養型の施設へ行くほうが望ましいと言われました。


   療養型ってまだ勉強不足で どんなとこなのかわかりません。

   病院とかしかないのかな?

   これから 検討していこうと思います。




   そして、最後に先生が



   「また、何かありましたら、(あとからグチグチ言わず)すぐにおっしゃってください。」 
                    ↑
                  私の妄想


   と、意味ありげに言われました。

   以前の車椅子落下事故を 当然引きずってるんでしょうな026.gif 


   ま、ともあれ 退院後に 入所施設があることは有り難いことですから

   個室であろうが 多少はガマンガマン。。。


   やっぱ、1カ月くらいは 個室になりそうですな~025.gif

   なんで、個室って 4人部屋より
   1日に プラス約¥1,500も高いんですかね?


   電気代とかの関係もあるみたいですが

   4倍もとってないでしょうし、なんなんすかね~。

   ま、義母のために 加湿器つけてくれてるから ヨシとするか~(?)



   また、しばらく こちらの施設でお世話になりまぁす040.gif



       あっ、前回書いてた 在宅介護のことは

       次回書くことにします。。。



          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-25 13:44 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(0)
          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   2/6から 誤嚥性肺炎で入院してたお義母ちゃんが

   退院のメドがついたから とのことで


   昨日、主治医からの説明を受けに行ってきました。


   今後も 誤嚥性肺炎を起こす可能性は 大いにあるのですが、

   義母にとって【食べること】は唯一の楽しみですし、

   現時点では 口から摂取可能ということなので


   無事 退院の運びとなりました072.gif


   この前までいた施設に 戻るということで

   施設側の受け入れの調整の結果、


   明日、午後に退院することが正式に決まりました060.gif


   4~5年前に 肺炎で入院したときは

   義母もすごく元気な時で 大声を発したり 動いたりで

   看護師さんにも 迷惑がられて、


   病院は 介護施設ほど 手をかけてもらえないんだな~と感じてたんですが


   今回入院した 呼吸器外科のナースの皆さんは

   ほんとに親切で 介護にもよく慣れておられて

   よくしていただきました。感謝053.gif


   施設に戻るのが少し不安ですが 

   いつまでも入院してるわけにもいきません。



   明日、施設に戻るんですが


   肺炎だったということで 一応 感染症ということになり


   なんと、しばらくの間 個室に入るそうです。。。


   すなわち、お部屋代が お高く おなり あそばすのです042.gif

   一か月で プラス5万ほど...。 

   とほほのほ。ま、仕方ありません。。。


   そんなに長い間ではないと思うんですけどね。


   
   昨日、ダンナが ボソッと言いました。


   「yachukaは どの時点で おふくろを連れて帰ろうって思ってる?」



   前々から、最期は 家で過ごさせたいというダンナの気持ちに

   同意してたけど、


   いつって言われてもね~。


   「もういよいよ危ないって時に 苦しんでる義母を連れて帰れない!」って

   伝えました。


   ダンナは 「今すぐとかそういうことじゃなくて....。」と言いましたが。。。




   長くなるので、この話は また 今度 書くことにします。


          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-23 10:19 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)
          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   2/6に 肺炎で緊急入院したお義母ちゃんですが、

   順調に回復しております012.gif


   最初1週間は 微熱が続き 鼻からの酸素吸入が増えたり、減ったり.....。

   徐々に 安定してきて


   入院して10日目の おとといから

   なんと、口からご飯を食べ始めました016.gif


   3日前くらいから

   「ご飯、ご飯。」と声を出すようになってたと看護師さんから聞いてました037.gif

   
   普段から だいぶ会話が成り立たなくなってきてましたが


   いつも 「ご飯おいしいか?」って聞くと 必ず

   
   「おいしい~043.gif と

   元気よく答えてくれます。

   
   しかし、今回 誤嚥性肺炎は二度目ということもあるし、

   嚥下力が落ちてきてる義母が

   再び起こす発症する可能性は なのです。

   入院した当初は 今後 胃ろうの増設や 鼻からチューブで摂取とかを

   考える必要があると言われてました。


   でも、今ご飯を食べることだけが 唯一の感情表現できることだし

   きっと ほんとにおいしく感じてくれてると思うのです。


   だから、お義姉さんも ダンナも 私も

   できれば 口から食べれる間は なるべく食べてほしいと願ってます。


   また、「おいしい~」 の言葉が聞きたいな072.gif   






          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-18 13:16 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(0)
          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   今日、ダンナが朝のうちに仕事が終われたので

   私も 午前中で仕事を終わらせてもらい

   お義母ちゃんの面会に行ってきました。


   入院から二日間は 2L の酸素を 鼻から吸引していたお義母ちゃん、

   3日目の昨日は 0.5L に 減っていて

   今日はなんと、もう酸素を吸入しなくても 自力で酸素が

   行き届いているようでした。



   ずっと、続いてた微熱も

   今日は 熱もあまりなく


   入院後 初めての血液検査の結果も 

   炎症反応が下がっていたということで


   ほんとに喜ばしい結果でした。


   抗生剤が よく効いているみたいで ひと安心012.gif

   まだ、痰は出るみたいです。

   肺の背中側のほうまで 痰が溜まってたそうですので

   まだ 出しきれてません。。。

   あと 嚥下力(飲み込む力)は弱いので 内服薬が ごっくん しにくいそうです008.gif


   ダンナさんも 少しずつ 元気になってる様子をみて

   ホッとしていました012.gif



   今日、夫婦二人して 早退したのには 訳がありまして


   実は 葬儀屋さんの下見に行ってきました。


   ほんとは 前々から 下調べしておかないとな~って言いつつ


   なかなか、行動に移せませんでした。


   あんまり私のほうから 勧めるわけにもいきませんから

   ダンナがその気になるまで 待っていました。



   今回、ダンナさんも いろいろ考えたようです。


   母がこの世から去ってしまう恐怖や不安にも襲われたようですし

   何もしてやれない情けなさや、いろいろ......。


   そして この前 家に帰るなり


   「もう、あれこれ考えすぎないことにする!

    考えすぎたら おかしくなりそうやし、


    もう、なるようになる!十分やってきた。。。」と言いました。


   そんなこと言いながら、 

   義母が元気に復活するのを

   心から願っていることには 違いありません。


   ただ、心のどこかで ある程度の覚悟をしておかないと

   心のバランスを保てなくなってしまうのでしょう。



   ほんとの身内なら 当たり前の感情ですよね。


   他人なら 88歳も生きたら もう十分 大往生やなって思えるけど

   やはり いくつになってても そう思いきれないのは当然です。


   
   そんなダンナが 「葬儀屋さん廻りしとこうと思う。」と言い出したので

   ビックリしたのと同時に ダンナの覚悟を実感しました。


   今回ってことじゃなく、


   いづれ訪れる日のために 自分たちなりの

   お別れの仕方を 決めておくことは大切なことに感じます。



   ずっと前から 家族葬を 考えてたので

   身内だけで 静かに穏やかに 送り出せる場所を見つけてきました。




   まだまだ先であってほしいと 願いつつ


   会員登録してまいりました。


   


   ダンナが登録した後に ポツリと一言。


   「ここを利用するときには もう十分してあげられたって

   穏やかな気持ちで 送り出せるようになってたらいいな。」



   うん。


   そのためにも まだまだ 親孝行してあげような053.gif



   

    

          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-09 17:13 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)

緊急入院!!

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   一昨日、お義母ちゃんが 入院しました007.gif

   10日前頃、施設の同部屋の人が インフルエンザにかかり

   高熱が出たということで


   面会者立ち入り禁止になってて


   ずっと お義母ちゃんに会えなくなってました。


   しばらくは 義母に感染はしてないとのことでしたが



   そのうち、発熱があると連絡があり 心配してました。



   検査の結果、インフルエンザの反応は陰性だったということで


   ほっと安心してた矢先、



   座薬で下がってた熱も 薬が切れると また高熱が上がり、


   そのうち、肺炎の疑いがあるので


   病院での診察を勧められました。



   そして、一昨日 救急病院へ搬送され、


   誤嚥性肺炎と診断され 緊急入院となりました007.gif


   誤嚥 といいますのは

   食べ物や 飲み物が 食道ではなく


   気管に入ってしまうことです。それによって、肺で炎症を起こし


   肺炎になってしまったりします。


   高齢になってくると、自分の唾液などでも

   誤嚥性肺炎に なったりするのです。


   実は 義母が 誤嚥性肺炎になるのは 2回目。



   前回は 6~7年前になったんですが


   その時は まだまだ 義母も元気なときだったので

   それでも 3週間ほど入院しました。



   今回は 義母も まもなく89歳。


   救急へ運ばれて 診断結果を聞いた時は


   主治医からは キビしいことも聞かされました。。。


   とりあえず、抗生剤の点滴で



   炎症を抑えていきますが


   万が一、状態が悪くなった場合は、


   人工呼吸を行いますか?と。


   いわゆる 延命治療を希望しますか?ということですが


   病院では あまりお薦めしないと言われました。


   延命治療したところで 肺の状態が良くなることはないとのこと。



   よく、老衰と耳にする ほとんど死因は 肺炎です。と聞かされました。



   これは、私では決めれないし、


   ダンナとお姉さんが決めることだと思ってます。



   ダンナさんにとって ツライ選択を 真面目に考えなければならない時が


   やってきました。。。



   長くなりましたので 今日はここまで。。。




          がんばれ!お義母ちゃん! 



          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-08 23:28 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(0)