今日は、ダンナさんの車検 に行ってまいりました~

   1か月前から いろんなとこの情報を取り寄せ
   リーズナブルなところ(まぁ、安いところとも言うが037.gif
   やっと、決定し 予約しておいたんですよね~060.gif

   なのに、行ってすぐ
   優しい店員さんが
   
   「今度、4月から 重量税 が安くなるかもしれないんです。
   まだ、国会で決定してないんですが、
   もし、よかったら 車検期限までカ月ありますので
   遅らせたほうが お得になるかもしれませんよ034.gif」って言ってくれたのです。


   え~!? 車検まで1カ月ある?


   となりのダンナをチラッとみたら 案の定 
   呆れた顔で 私を見てる...042.gif

   「ちゃんと、確認しとけよ~」とダンナ。

   「え~?絶対見たもん。3/11までやったもん025.gif」と私。


   「プロが言ってやーるんやから、間違いないやろ~!

   「だよね~007.gif どっか、違うとこ見たんかな~?

  
   まぁ、結局 車検証の違うとこ 見てたんですけどね011.gif


   最近、私のボケかましも 慣れっこになってきたダンナさん037.gif
   お気の毒さまです。。。


   そんなわけで、車検は出直すことになったんですが、
   とりあえず、点検だけしときますってことで 見てもらいました。


   そしたら、な、なんと 
  
   エンジンオイルが漏れてる

   っつーことが判明034.gif

   とほほ......

   思ってたより 出費になりそうですぅぅぅぅぅ007.gif


   まぁ、仕方ないか~
   早めに見つかってよかった。

   でも、下手すりゃ ん十万かかる場合もあるらしいし
   どうか、今回の修理で済みますように072.gif


   それより何より、一年間オイル交換してなかった!!!!005.gif

   10,000km も走ってたのに~

   いくら、中古でも 大事に乗ってやろうよ、ダンナさん044.gif
   もちろん、オイル交換してもらい、
   ブレーキランプの切れてるとこも 取り替えてもらいました。
   ホッ012.gif

     
   ってか、私の車も 去年の車検 以来してね~よ~
   やべっ!042.gif
   何キロ走ってるだろうか...


        田舎に住んでる私達にとって
        車は 自分の足だから
        大事に労わってあげなくてわっっっ

        よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-27 15:50 | 休日の過ごし方 | Comments(0)

また泣いてきました(T_T)

   突然ですが、となりのおっちゃんが亡くなられました007.gif

   ほんとに、ほんとに優しいおっちゃんで

   つい、この前も犬の散歩されてたのに.....。

   隣のご夫婦とは 私が嫁ぐ前から
   義母と仲良くしてもらってて、
   今は、私も事あるごとに 頼ってるんです。

   うちの義母(現在 認知症のため施設におります)が元気な時から

   「私の葬式の時は 隣におにぎり(お通夜の夜食用)を作ってもらうように
   頼んであるんや。」 ってよく言ってた。

   まさか、15歳も年下のおっちゃんが 先に
   亡くなってしまうなんてね007.gif

   町内の方のお葬式で泣くことって 100%ないけど
   今日はさすがに 泣いた。


   家の前の空き地を 愛犬と 遊んでた姿を
   思いだすだけで 胸につまる......。


   犬ってすごいよね。
   おっちゃん以外には 結構激しく吠えるんですが
   ここ2~3日 夜中に人が出入りしてるのに
   めちゃめちゃ、おとなしい。

   今日、棺に愛犬の写真を入れるために
   家族の人が写真撮ってたんですが
   無邪気に しっぽ振ってた。
   気づいてるのか 気づいてないのか......。
   

   隣親戚ってよくいうけど
   隣の家の人は 自分も気づかないくらい 大きな存在だったんだな。
   もちろん、良い人だったからなんですけど
   こんなに 自分が悲しむと思ってなかった。
   いるだけで、安心できる....そんな存在だったんだな~。



   おっちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
   

   




     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-25 16:27 | 日々のつぶやき | Comments(0)

義母との 別れの儀式

            私のお義母ちゃんは 87歳072.gif
                 ☆認知症☆です
            そんなお義母ちゃんを綴った 介護日記です

      *以前の記事は (カテゴリ)お義母ちゃんは認知症 自宅編 をご覧ください
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  とうとう、義母の入所 が決まった。

  決定した以上 もう 迷いはなかった。が、

  ダンナの心中は 穏やかではなかった。

  時折 後悔しているようだったし
  実際、やめようかと 口にしたりもしていた。

  しかし、私達の生活のことも考えると
  私は、心を鬼にして (やめることは)反対するしかなかった。


  お世話になる老健は 車で5分ほどの 距離。

  しかし、それは 果てしなく遠いもののように感じていた。



  今までの経験から
  施設に入ることは 義母には 当日まで伝えないことにした。


  そして、いつも通りの朝。


  ダンナは一人 義母の部屋に入った。


  そして、ベットに座るのとなりに腰かけ、
  の手を握った。
  ダンナは 言葉にならず、涙を流した......。

  すると、義母も泣きながら 言った。

  「アカンのか?」

  
  ダンナは驚き、さらに号泣。。。

  「わかるんか?おふくろ、わかってるんか?(泣)」



  私は、近づけない空気を感じた。
  二人の姿に 光が差し
  それは 神聖な儀式 のようだった。


  ただただ、泣き続ける二人。
  私は、この情景を残さなければと
  ダンナの携帯で 写メを撮り続けた。
  これは 一生の宝物になると思った。
    (はずだった...のに 後にダンナがトイレに落として消えていまいました007.gif
    誰か、復活させて~~~002.gif

  
  出発の時刻が迫ってきた。
  ダンナは、目に涙をいっぱい溜めて 私にも言った。
  
  「おふくろ、わかっとる....(涙)」


  私には  思うところが あったが
  もらい泣きをしながら
  「うん、うん045.gif。」と言うことしかできなかった。


  そして、出発のとき
  ダンナが義母に言った。


  「そしたら、行こか?」


  すると 義母は








  どこへ?





  え~~~~!?
  わかってたんじゃないんか?042.gif


  やっぱり.....。
  私の思うところの予感は
  当たっていたのだ。

  今日の義母は おかしい状態のときの義母だった。

  ダンナは ものすごく感傷に浸っていたが
  私は、義母がほんとは 理解できてないように
  感じていた037.gif



  しかし、認知症の症状は 刻一刻と 変化するから
  あの時は ほんとに わかっていたのかもしれない。

  それは、誰にもわからないが
  ダンナは 今でも 信じている。


  そう、あの日、あの瞬間は

  ある意味で 

  別れの儀式 だったのです。


    



        今まで、いがみ合ってた親子が
        本物の親子のあるべき姿になったような気がしました。
        この日があるから、今のダンナがあるのです。  

        よろしければ 応援ポチッをお願いします040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                ありがとうございます072.gif
          
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-23 11:40 | お義母ちゃんは認知症 施設編 | Comments(6)

            私のお義母ちゃんは 87歳072.gif
                 ☆認知症☆です
            そんなお義母ちゃんを綴った 介護日記です

      *以前の記事は (カテゴリ)お義母ちゃんは認知症 自宅編 をご覧ください
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  手術から 1年以上経ち
  私は徐々に 仕事復帰していった。


  しかし、義母の昼夜逆転生活に合わせると
  ツライものがあった。

  その時、ダンナは 求職中だったのだが
  このままでは、安心して仕事を探すこともできない。
  もし、見つかったとしても、
  私が一日 義母をみるのは 絶対にムリ046.gif


  この頃から、本格的に 義母を入所させることを
  考えていた。
  しかし、デイサービスは皆無
  ショートステイも二回しか 利用していない私達が
  入所を希望しても 何年も先になることは
  市の相談員の方から聞かされていた。
  おまけに 滅多に 利用しないものだから
  担当のケアマネージャーが引き継ぎなしに
  やめてしまって、私達はケアマネまで不在だった。


  そんな時、義母の実妹から
  「市の人は 一回言ったくらいでは 何にもしてくれないから
  何回でも行って、困ってることを伝えないとダメやで034.gif」と言われた。

  それからは、ダンナは 市役所へも訴えかけたが
  特に、いい答えも貰えず
  結局、 担当ケアマネをも作らずして
  直接 施設へ話を聞きにあちこち 回ってくれたのでした。


  中でも、とても親身になってくださった施設があり
  私の病気の事、ダンナの仕事の事を考え
  いつでも 入れるような順番で待っていただける約束をすることが
  できたのです。


  あとは 私達が...というかダンナが 日にちを決断するだけとなった。



  しかし、かといって 今すぐという踏ん切りをつけることは
  容易いことではなかった007.gif
  入所となると ショートステイのように
  簡単に連れ帰るってわけにはいかない。
  少なくとも 3カ月(結果的には1年位だったが)は 
  預けることになるのだから。
  そして、当分帰ることはないと 感じていた。

  何度か、施設の相談員の方が
  そろそろ どうですか?と言ってきてくださったが
  その度、断り、 延ばし延ばしになっていた。
  (急を要すると判断してくれたのに、申し訳なかった....)


  と同時に
  近いうちには預けることになるんだ、と思えることで
  それからの 介護は 気持ち的に余裕ができ
  今までとは違ったものになっていた。


  大きな声で 叫ぼうが 何をしようが
  「どうしましたか~?」と優しく 聞いてあげられる。
  
  幻覚が見えて 騒いでいても
  「何にも、しゃーらへんから 仲良くしたらどうですか~?」
  なんて、余裕のある答えを言ってみたり。



  それでも ダンナは、相変わらず 時々爆発して
  「今度は絶対預けるからな!」と言っていた。

  義母もなんとなく、本当に預けられる(どこかの病院に入院させられる)と
  感じていた。

  時々、私に 淋しそうに

  「どうしたら、ここにいられるやろ?」とか言ってきた。

  そんな時、私は

  「大丈夫や!言ってやーるだけやから。
  そのかわり、夜はちゃんと 寝なあかんよ~。」
と慰めていた。


  そんな しおらしい日もあれば
  何を言っても 通じない どうしようもない日も多々あった。


  そんなある日、
  
  お~い!来てくれ! とダンナの声。

  すると、廊下で おしっこをもらした義母がたたずんでいた。

  慌てて 部屋へ連れて行き、
  自分の事ながら ショックを受けてる義母の着替えを手伝った。

  「なんでやろ?あ~っと思った時には 出てもたんや。
  途中で止められんかったんや。」
 って言った。


  「大丈夫、大丈夫。一回出始めたら 私らでも止められんから
  気にせんでもいいよ。」 
と これまた 慰めた。



  それから、そう何日も経たない頃
  今度は、義母の部屋から ダンナの声。


  「あーーーーーー!
  来てくれ~~~~~~!」



  なんと、畳の上で おしっこを漏らしていた。

  たまたま、ダンナが義母の部屋を覗いたら
  おもむろに スカートを脱いで
  おむつパンツを脱いで 立ったまま おしっこをしたのだそうだ。


  義母いわく  トイレまで間に合わなかったらしい。

  こんな時、親子といえども
  ダンナは 何もできない.....。
  


  私は、また慌てて 雑巾で畳をふき
  義母の濡れた足をふき
  着替えをおこなった。


  その時、義母は 
  「こんな汚いことさせて ごめんな。」 と言ったのです。
  そして、ダンナも 私に詫びた。

  義母も 部屋でおしっこをしてはいけないことはわかってるのだ。

  でも、間に合わないから 畳の上で、という異常行動に出たのです。



  ついに きたか.....。  


  これが大きな引き金となり
  
  2004年 7月7日

  お義母ちゃんは 入所が決定しました。
  

  


  


        とうとう、決断する日がきちゃいました007.gif
        よろしければ 応援ポチッをお願いします040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                ありがとうございます072.gif
          
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-22 23:44 | お義母ちゃんは認知症 施設編 | Comments(0)

            私のお義母ちゃんは 87歳072.gif
                 ☆認知症☆です
            そんなお義母ちゃんを綴った 介護日記です

      *以前の記事は (カテゴリ)お義母ちゃんは認知症 自宅編 をご覧ください
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2003年2月3日から入退院の生活になって以来
  ずっと、実家で療養していた私も
  いよいよ、2004年の年明けを期に
  家に戻ることとなりました。

  
  その頃の義母の認知症の症状は
     
    *被害妄想
    *幻覚、妄想
    *昼夜逆転生活


  とにかく、夜寝てくれないのは
  結構、キツイ....のです。

  真夜中の3時とかに

  すいませ~~~ん
  お風呂いっても
  よろしいか~~~?

  と、バカデカい声で叫んだりするのです。
  慌てて、二階から降りて ダッシュで義母のもとに向かう。

  今は、夜中だと言い聞かせる。

  残念そうに そうですか~
  部屋に戻っていく。

  そして、私達も二階の寝室に戻ると

  ガラガラッ

  げっ!また出てきた。
  ダッシュで 義母のもとに駆け寄る。

  どうした?なんや?寝なアカン!
  強引に、義母の部屋を閉める。

  しばらくすると、また
  ガラガラッ


  誰かいませんか~?
  トイレは どこですか~?

  毎日ではないが、こんな日が 度々訪れるようになってきた。

  私達も、睡眠不足になる025.gif
  ダンナは、私の体を気遣ってくれ
  なるべく、対処してくれたが、ダンナも参ってしまうので
  次は私が行くわ、などと言って
  時々交代していた。


  こんなとき、つくづく思うが
  介護をたった一人でするなんてことは 不可能だ。
  世の中には そんな方がいっぱいおられる。
  ほんとに 誰か助けてあげてほしいよ!

  
  その頃も、よくTVで 介護してる方が無理心中をされたニュースをみた。
  今も、そんなニュースを見ると 切なくなる。

  一人の認知症患者に 
  最低人は 介護者が必要とかいわれてる。(いや、もっとかも?)
  

  私達は、幸い 夫婦で介護出来たし
  おまけに、40代と30代の若い夫婦(介護するにはね006.gif)だったから
  まだ、持ちこたえられたんだろうな。


  一人だったら、私もダンナも どうなっていたか.....。
  それでなくても ダンナは いつか 義母を殺してしまうんじゃないかと
  心配していた。
  とにかく、カッとなっても
  私を思い出してな034.gifっと言ってた。
  もしも、最悪なことになってしまったら、
  刑務所に入って 会えなくなるんやでな!と。(そっちかよって?042.gif

  
  もう、家でみるのは 限界なのかなぁ.....。

  というか、私達の精神状態が 限界になってきたのです007.gif

  この頃は まだまだ、介護初心者だったのです025.gif        
  




        もし、身近に 介護されてる人がいたら、
        話聞いてあげるだけでも、気持ちが落ち着くと思います。
        どうか、力になってあげてください。
        よろしければ 応援ポチッをお願いします040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                ありがとうございます072.gif
          
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-20 19:58 | お義母ちゃんは認知症 施設編 | Comments(2)

   最近、無性に サバの味噌煮 が食べたくて
  
   主婦歴17年にして 初挑戦してみましたぁ060.gif

   もともと、サバの味噌煮って あんまり食べたことなかったから

   食べたいって気持ちも
   作りたいって気持ちも 
   今まで起きなかったんですよね。

   おいしいっていうのを食べたことないから
   どんな味にするか 想像がつかなかったんですよ042.gif

   でも、ちょっと前に
   お惣菜で 買ってみたら 結構おいしくって
   作りたいなって、フツフツと沸いてきた037.gif



   そして、おいし~のが出来ました041.gif
c0204188_7304712.jpg


   材料
     サバの切り身      3切れ
        酒          150cc 
       しょうゆ         大1
        砂糖          大3
       みりん         大3
        味噌          大3 
        生姜         2かけ

  サバに熱湯をかけて さっと、臭みをとりまして
  調味料全部を フライパンで 煮立たせて
  そこへ、サバを 入れて 煮込みました034.gif


  うちは、甘~くて 濃い~のが 好きなので
  ダンナ好みに出来上がりましたぁぁぁぁぁぁ053.gif

  もちろん ダンナちゃまは
  大絶賛049.gif

  結構、濃いので イモ焼酎がすすんじゃいましたよん060.gif



      実は、生のゴボウも この前初めて買った.....008.gif
      だって、いつも 水煮ばっか買ってたんだもんね~011.gif
      結婚17年で、 自分のメニューが増えるって 嬉しいよね016.gif
      今日も、こちらをポチッと 応援お願いします
040.gif
             ↓ ↓ ↓
           にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
           

      




  

  
      
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-19 08:16 | 料理 | Comments(2)

            私のお義母ちゃんは 87歳072.gif
                 ☆認知症☆です
            そんなお義母ちゃんを綴った 介護日記です

      *以前の記事は (カテゴリ)お義母ちゃんは認知症 自宅編 をご覧ください
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  私の抗がん剤治療が 5クールを終了した頃、
  義母の昼夜逆転生活が ダンナを悩ませていた。

  
  義母は被害妄想が激しく、 夜寝てる間に 物を取られるから
  寝ないようにしていたのです。
  睡眠不足は 義母を更に 普通じゃないものにするのだ。
  様子がおかしいときは
  目も焦点が合ってないような感じなのです。



  一人で 義母をみるダンナのストレスも溜まりまくり
  初めてのショートステイから わずか半年後に
  二回目のショートステイを利用することに決まった。

  初めての時のダンナの様子をみて
  施設に預けるってことは 白紙に戻ったのかな~なんて
  思ってたのですが
  やはり、一人で看るには限界だったんだろうな007.gif

  思いがけなく、早い時期に
  5泊6日のショートステイが実現しました。


  前回を教訓に
  準備した荷物は  二階で待機037.gif
  あまり、不安にさせないように 当日を迎えたのです。


  二回目も 一回目と同じ施設でお世話になることになりました。
  二回目は 前回のこともあり 施設の雰囲気に期待はなかったのですが
  なんと、ちっとも臭くない034.gif
  部屋も、二人部屋で明るい雰囲気のいい部屋でした060.gif

  前回のように ダンナも一日に二回も面会するようなことなく
  安心して 預けることとなりました。

  やはり、施設側も 
  前回 予定より大幅に早く連れて帰ったことで
  配慮して下さったんだと思います012.gif
  この配慮が 今につながってるな~と感謝してます043.gif
  

  しかし、5泊6日のショートステイが終わり 
  帰宅後、また 悩みが増えたのです025.gif
  帰ってきたその晩、私も 家で過ごしたのですが
  夜中に 義母が 大きな声で


  すいませ~~~~ん
  トイレは どこでしょうか?



  おおおおおーーーー
  心配してたことになってきたぞ~007.gif
  
  
   
  


        一難去って 二難三難と増え続けるようです....。
        誰か 認知症の進行を止めてください007.gif
        よろしければ 応援ポチッをお願いします040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                ありがとうございます072.gif
          
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-17 00:12 | お義母ちゃんは認知症 自宅編 | Comments(0)

    昨日は バレンタインデー でしたね。
   
    昔こそ (自称)モテモテだったダンナさんも
    今では、姪っ子の あ~ちゃんのチョコのみとなっちゃいましたぁ037.gif 

    毎年くれてる あ~ちゃんも 今年6年生
    春には もう中学生だもんね~005.gif

    もう、おっちゃんにくれるのも 今年で最後やな~なんて話してたんですが
    残念ながら 昨日 あ~ちゃんから届かなかったのです037.gif

    私達も出掛けてたので 留守中に来たのかな~?
    それなら 連絡あるか~とか
    ポストに入ってなかったかな~?とか.....

    口では期待してないとかいいながら、
    今となっては 唯一のチョコを
    楽しみにしてたようです037.gif


    貰えても、今年までやな~なんて言ってたけど
    一年早く訪れたのね.....。
    6年生っつったら  もう すっかり女子だもんね036.gif
    残念やったね~なんて言ってたら


    なんと、今日 あ~ちゃんが持ってきてくれましたぁ016.gif
    ダンナさんは まだ、帰ってなかったので
    直接ではなかったのですが
    帰ってから、とっても喜んでました060.gif


    ご飯のあと、早速 食べて 
    いつものお礼055.gifするまでに
    ゴロンと寝ちゃいましたぁぁぁ。


    ありがと053.gif
    あ~ちゃん060.gif
    来年からは 好きな男の子にあげてね006.gif
    おっちゃんには、仕方がないので
    おばちゃんが あげることにします037.gif


     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-15 22:18 | 日々のつぶやき | Comments(0)

サクラ サク (^^♪

   今日は、高校の推薦入試の合格発表でしたぁ058.gif

   って 子なしの私自身はな~んにも 関係ないのですが011.gif

   会社の スーちゃんとこのmyuちゃんが めでたく 合格しました060.gif

   おめでとう041.gif

   私の同世代の お子達が
   早くも 高校受験だって042.gif
   中には 大学受験って子もいたりする。

   なんか すごいよね~


   私には子供がいないので
   もし、私に子供がいたら.....って想像するときは
   いつも、3歳まで位の赤ちゃんなんですよね。


   小学生や中学生、まして20歳とかの子供って
   全く想像がつかない015.gif


   そりゃ、そうだ。
   誰だって、急に子供が大きくなるわけじゃないもんね。
   赤ちゃんから 年々大きくなっていって
   それと同時に 親も成長していくんだもんね~。

   だから、育ててない私の 想像の中の子供は
   赤ちゃんのまま。
   だから、かわいくってしょうがない037.gif
   生意気なことも言わないし
   まして、ババアとか うぜ~とかも言わない。
   そんなこと言われたらどうしたらいいのか、わからない....って
   無意味なことを考えたりするのです。(バカだね~)

   
   だから、子供を育てている人達は
   すごいな~って単純に尊敬してるのですよ。

   たとえ、普段バカなことばっか、しゃべってても
   家ではみんな、ちゃんと お母ちゃんしてるんだよね。
   エライね~。

   
   子供を育ててないと なんだか 一人前じゃないような、
   そんな淋しさを感じるときがあります007.gif


   でも、逆に 夫婦だけの時間を楽しんで
   喜びを感じてもいるのです。


   おおーーーーっと  話が暗くなっちまった042.gif
   
   なにはともあれ、今日は めでたいのですよ060.gif

   最近、寝付きが悪かったスーちゃんも 今日は

   焼肉たらふく食って ぐっすり眠れるでしょうね006.gif

   
   よかったね。
   おめでと  myuちゃん053.gif 

   

   


     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-15 21:42 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ダイエットの敵......

   今日は 久々に良いお天気でしたね~058.gif

   そんな日はやっぱり ウォーキング070.gif だね!
 
   どうせ、歩くなら 地元の観光地がいいね034.gif

   それなら その近辺でごはん食べようか?ってことになり

   地元の情報誌に載ってて 前々から行きたいな~って思ってたお店

   鍋食べ放題、飲み放題 一人3000円

   に、行ってまいりましたぁ~

   鍋は4種類から選ぶんですけど

   ダンナさんの好きなモツ鍋 にしました
   (写メ撮ってくるの忘れたー025.gif

   私、実は モツってあんまり好きじゃないんですが

   ここのはめっちゃおいしかったーーーーー041.gif

   出汁も 和風しょう油味で たまらなくおいしい053.gif

   店長さんも とてもいい感じだったし

   ダンナさんは 生ビール068.gif 5杯と 焼酎 1杯066.gif

   私は 生ビール068.gif 3杯と 酎ハイ 1杯049.gif

   おいしかったな~

   帰りは 心臓が凍りそうになりながら 歩いて帰ってきましたぁ042.gif

   あまりの寒さに 酔いもほとんど 消えそうでしたが

   なかなか楽しい ウォーキングでした016.gif

   食べ過ぎたけど、その後のウォーキングでチャラ?.....


   には ならないくらい 食べちゃいましたーーーーー037.gif


   みんなにも おすすめしたいくらい おいしかったよーーー060.gif




        最近、人生最高の体重になっちゃったのに
        また、食べ過ぎちゃいました007.gif
        でも おいしいものは やめられないのだぁーーー

        こんな私ですが 応援ポチッを お願いします040.gif
              ↓ ↓ ↓
           にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     
   
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2010-02-13 21:27 | 休日の過ごし方 | Comments(0)