タグ:お義母ちゃん ( 81 ) タグの人気記事

お義母ちゃんの一周忌

   ここ数カ月、ずっと (心の中で)準備し続けてきた、

   お義母ちゃんの 一周忌を 一昨日 無事終えることができました012.gif

   たった8人の法事となりましたが、


   今回も心温まる ごえんさんのお言葉に

   ジ~ンと 胸が詰まる思いでした007.gif


   お義母ちゃんが亡くなったのが


   去年の事のように思えないのは 私が嫁だからかな~?025.gif 


   去年の 4か月の介護生活は 幻のような気すら します。


   なんでだろう?

   いつからだろう?


   ずっと 亡くなったことが 信じられないような違和感が


   あったけど、 ようやく 亡くなったことが 現実の事と


   受け入れられるようになって。。。。。



   介護してたのは ずっと昔のことの気がしてなりません。



   やっぱり、施設にいた月日が 長すぎて

   義母が家にいない時間に 慣れ過ぎていたんですね。



   だからこそ、あの4か月が 私の心の中で


   一生消えることのない かけがえのない日々として


   封印されてしまったのかもしれません。


   真空パックされた状態なので


   何かのきっかけで


   その封が 開け放されると、

   あの月日の出来事が 

   新鮮なまま、よみがえってきます。

 

   今年も

   
   去年と同じ 暑い一日でした072.gif





     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  




    
     
      
      
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2013-09-16 09:37 | 休日の過ごし方 | Comments(0)

   10/20に 無事 四十九日法要を つとめることができました。

   今回も 葬儀同様、ごくごく身内だけで 行いましたので、


   ダンナさんは 

   「身内ばっかやし、ノーネクタイで来てもらお006.gif」なんて言っておりましたが

   お義姉さん夫婦は 喪服で来られるとわかってたし、


   私も いろいろ調べてみたら 

   喪主とその家族は 喪服が望ましい  って書いてたので


   そのことを伝えました034.gif

   すると、「え~~~~~~002.gif」とか 言ってたダンナも


   四十九日が 近づいてくると


   「挨拶は、ご飯食べる前に するのがいいらしいな~」と言うので


   すかさず、「いいらしい、ってことは、さては 四十九日について ネットで調べてるな~037.gif

   と聞いてやりました。


   何でも 形式ばって 堅苦しくなるのが 嫌いなダンナも

   さすがに、何を調べても、 四十九日に喪主は 黒が望ましいって書いてるから


   観念したようです。


   何で 黒を嫌がってるかと言いますと、

   ずいぶん前に 買ったので ズボンのボタンが留まらないくらいに

   キツいそうです037.gif

   だから、痩せろ!って言ってるのに044.gif




   ダンナは 当日 みんなに話したい事を 全部しゃべろうとすると、

   20分くらい かかるかも042.gifなんて言っていて


   そりゃ、刺身が 反りくり返ってしまうから、あかん!046.gifと止めました。

   何気、私も機会があったら みんなに 聞いてほしい話があるのに~042.gif

   (どんだけ しゃべり好きな夫婦やねん037.gif


   ま、でも 妻がしゃしゃり出て スピーチするのも なんなんで、


   前日、ダンナだけに 今 私が言いたいことを 伝えました。


   言いたいこと  とは、 




   今も、まだ 自責の念で 後悔ばかりしているダンナに、

   「最期の4カ月で 今まで 大事にできなかった分も プラマイゼロになったと思う。

   お義母ちゃんは 認知症で 家に帰ってきたことがわかってなかったかもしれんけど

   もし、認知症でなければ、 きっと 【やっちゃん、ありがとう】って言ってたと思う。

   四十九日を境に もう あんまり後悔しないでほしい。

   天国のお義母ちゃんは きっと 認知症ではなくて

   すべてわかってるから。

   私には 今 お義母ちゃんは 笑ってる顔しか 浮かばんよ。」



   久しぶりに 二人で 号泣しました007.gif

   

   そして、当日


   食事前、みんなに向かって 挨拶を始めたダンナさん。


   「本日は お忙しい中.....(早くも声が震えてる)

   母の四十九日法要に お集まり頂き ありがとうございます。


   葬儀の際、そして本日も たくさんのお供え物を賜りまして(ウルウル007.gif

   誠に ありがとうございます040.gif


   (涙を必死にこらえ) ふ~~~~(大きく息を吐き)


   今日、ここで話したいことがあったんですが、話し出すと30分ぐらい

   かかりますので、また 後ほど 追々お話いたします。」



   え~~~~~~005.gif


   料理を前に 長々 話すことに 気がひけてしまって


   結局、068.gifも 入り


   しんみり話をする雰囲気にもならず


   一言も 話せないまま 宴は お開きとなりました042.gif




   ダンナさんは、 不完全燃焼で

   「最初から やり直ししたい008.gif」と嘆いておりました。





   でも、涙をこらえながらの 挨拶だけで


   みんなには 十分 伝わっていたようです012.gif


   

   本当の四十九日は 10/30 なので

   それまでは まだ 近くにいてくれるよね?お義母ちゃん012.gif 


       





          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-10-22 20:16 | 日々のつぶやき | Comments(4)

   今日から パートの仕事に 復帰しましたぁ006.gif

   4か月のブランクを感じたり、

   全く感じなかったり。

   やっぱ、帰る場所があるって、幸せなことです012.gif


   ま、相変わらず 会社の男子社員は 無反応044.gif

   変な男の集まりですから026.gif
  
   どうでもいいですけどね、仕事の上で 接点ないし045.gif

   その代わり、毎日出入りしてるトラックの運ちゃんは、

   「お~~~!!!久しぶりやな~。」と いい反応してくれたので

   「顔 忘れんかった?」と聞いたら

   「忘れてへんで~049.gif」 と言ってくれました。

   4か月半もいなかったら、これが 普通の反応だと思うんですがね042.gif


   とにかく、久しぶりに 働けて 楽しかった016.gif

   明日も がんばろっと066.gif



   最近、以前書いた 自分のブログを 読み返したりしています。

   

   あの頃のお義母ちゃんは どうだったかな?とか思いながら

   もっぱら、お義母ちゃん記事を 読んでいます。



   今日は、施設に入る前の お義母ちゃんを書いた記事

   (カテゴリー)お義母ちゃんは認知症 自宅編 を

   読み返してたんですが、


   途中で 涙が止まらなくなって やめてしまいました007.gif


   記事自体は 2年前に書いてるんですが、

   内容としては 私が病気になる前後の話なので

   今から9年前の話なんです。



   自分が読んでも、よく覚えてるな~と思ったり、

   あ~そうだった、そうだった、と思いだしたり。。。



   この2年間で 私の記憶は 少しずつ 消えていってるんですね。


   この記事を 書いてるときは

   すごく集中して書いてたので


   次から次へと 記憶がよみがえってきてたんですよね045.gif



   ブログって 有り難い。


   
   忘れそうな大事な記憶を 思い出させてくれるもん。


   あの頃のお義母ちゃんを 思いだして、

   涙が止まらなかった。


   まだ、お義母ちゃんとの思い出を 振り返るには


   早かったようです007.gif



   ダンナが 「僕も ブログ書こっかな~?」って言うので


   勧めてみると、


   「本屋さん行って  日記帳買ってこよっかな~」 って042.gif

   え?それって、ブログじゃなくって


   本物の 日記やん!005.gif


   今持ってる スケジュール帳も


   土日に何を食べた、とかの 食べ物控え帳になってるダンナが


   一体、何日書けることか037.gif


   まぁ、明日になったら 忘れてるでしょうね041.gif


   


        


     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-10-03 21:25 | 日々のつぶやき | Comments(2)

   今日は、お義母ちゃんの三七日でした。

   早いもので、もう3週間が経とうとしています。。。

   寂しくてたまらなかった最初の10日間くらいを過ぎてからは


   在宅介護する前の 施設にいるときの感覚で

   寂しいっていう感情より

   まだ どこかにいるって気がしていて



   遺影を見たりすると、違和感を感じます。


   あ~、もういないんだ~。。。


   そう思うと、急に悲しくなってしまうので、

   あんまり 考えないようにしています。


   考えたくないことや 現実逃避したいとき、

   わざと 考えないように 

   自分を守ることができるようになりました。

   それは、私が病気をした後からかな?



   義母の死後、不思議なものを見つけました。

   お義姉さんと 一緒に仏壇の中を 整理してるときです。


   こんなものが出てきました。
c0204188_144998.jpg


   生前、義母が私達に託してたものなんですが、

   ダンナの父が亡くなった年をスタートに、

   ずっと、年数が書いてあって、


   私にも、ダンナにも、


   「私は お父さんの50回忌までは 生きてないから

   あんたら、頼むわな。ここに入れとくでな!」って

   見せられた記憶がある紙でした。


   ところどころ 13年、17年、23年、27年と

   法事をする年に 書き込みがありました。


   すると、計算上 50回忌は 平成27年なんですね。


   でも、何故かこの紙には 平成24年までしか 書かれてません。




   え? 



   これって、今年ですよね042.gif 


   ここまで  キチッと書いて

   あと、3年書き忘れるとかって、ありえないし



   お義母ちゃんは 自分が亡くなる年を わかっていたんだろうか.....。


   これを見た瞬間、ゾクッとしちゃいました。





   もひとつ、義母からの伝言があって、


   
   今の家を建てる時に

   大きな仏壇を処分し 小さな仏壇に買い替え

   小さな仏壇に合う小さな鈴が付いてたんですが、


   義母は 昔からの古い大きな鈴の音が大好きで、    

   
   小さな仏壇には 似合わないその鈴を大事に使ってました。


   生前から 「私の葬式には この鈴(りん)で 送ってな。」

   と言っていました。



   でも、当日 ごえんさんに そんな事情は話せませんでしたから、


   その当日にした 初七日法要の時に 使ってもらえたから


   よかったぁと 内心喜んでいました。




   その話を 今日 ごえんさんに話したら



   「そうですか~、いい音ですもんね~。


   でも、お母さんを この家から出す時 使わせてもらいましたよ。」 


   と言われたんです。



   えええ?


   聞くと、自宅を出て 霊柩車に 棺を運ぶ時


   通常、ごえんさんは 携帯用の鈴を 持ってこられるそうですが、


   なんと、忘れてこられたそうなんです。


   で、ごえんさんが 家も近いから 「取りに帰ってきます」って


   葬儀屋さんに言ったら


   その義母の大好きな鈴を ごえんさんに渡したそうです。


   だから、


   出棺のときに 義母は大好きな鈴の音で 家を出たんです。


   当日 私達はそれどころじゃなかったから、 全然知らず



   今日、それを聞いて 


   嬉しくて 嬉しくて.....。



   ごえんさんは 「私の失敗を そんな喜んでもらって恐縮です。」って


   言っておられましたが、


   ほんとに ありがとうって感じです。



   ごえんさんも 鈴を忘れるなんて 滅多にないことだそうで、



   これも お義母ちゃんが起こした奇跡なのかもしれません。





   ごえんさんも 言っておられました。


   こういう不思議な出来事は たくさん聞きます、と。



   3週間目にして こんなことが聞けるなんて 

   思ってもみないサプライズでした072.gif




      よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-10-02 14:37 | 日々のつぶやき | Comments(4)

今も なお 大きな存在

   お義母ちゃんが亡くなって、早や2週間。

   今日は ダンナの誕生日です067.gif

   お義母ちゃんのいない誕生日は やっぱり寂しいな。

   ま、ここ数年は ずっと施設でしたから 家にはいなかったんですがね042.gif



   最近、ほぼ毎朝 散歩に出掛けています070.gif

   40~50分くらいのコースです。

   かの有名な 野グソロードです037.gif

   あれ?これって ブログでは言ってなかったっけ?


   ま、時効だからいっか041.gif


   散歩中に 家までもたずに 野グソをしてしまって

   近くに落ちてた鍋で 隠してきたっていうエピソードがござります。

   
   ま、それはさておき、


   10月から いよいよ 仕事復帰する予定ですので

   なまった(もしくは太った)体を 仕事モードにするために

   歩いております034.gif


   帰ってきたら、洗濯機を回して

   お母ちゃんに お経をあげています。

   まだまだ 下手っぴな お経ですが


   終えたあとは 心が落ち着きます。


   毎日 遺影に向かって いっぱいいっぱい しゃべってます。


   遺影は 6年前に撮ったものなんですが


   穏やかな顔で 笑いかけてる写真です。


   見てると 安心できるような いい写真でよかったと思ってます。



   義母が 『幸せやったよ~』って語りかけてる気がして....012.gif


   遺影ってこんなに 大事だと思わなかったな~。



   実は 昨日 ダンナとケンカっていうか 深い重い話し合いをしてて

   今日も引きずってて


   遺影の前で 「おかあちゃ~ん007.gif」って泣いてたんです。



   でも、じ~っと見ながら 泣いてたら 不思議と心が落ち着いて


   すっきりしました。



   今も お義母ちゃんは 私にとって



   大きな存在です016.gif


   


   



     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
     ありがとうございます040.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-09-26 22:49 | 日々のつぶやき | Comments(7)

またも 入院。。。

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   今朝、ダンナが出勤して まもなく


   家に電話をしてきました030.gif


   「おかあちゃんが また熱出して 10時に内科の先生が診てくれるから


   先生の判断次第では、大きい病院に 受診して入院になる可能性がある。」とのこと。



   とりあえず、私も出勤しましたが、


   
   やっぱり 会社に電話があり、 病院に受診するから


   立会が必要となり、11時に早退してきました。



   2月に 入院したときと 比べると


   素人目からしても マシかな~って感じで ホッとしました。



   GWに入ると 施設の医師も休みでいないので


   早めの対応が よかったのでしょうか?



   しかし、熱は38℃を超えてるし、


   右の肺が やはり炎症を起こしてるようで


   肺炎と判断されました007.gif


   そして、今日から 入院となりました。。。



   今日の救急の医師は 腎臓専門の先生で


   えらく若い先生で、でも頼りなく見られないように しっかりした風に


   意気込んでるような先生で



   なんか ウサンクサイ感じもあったけど、


   最終的には 呼吸器内科の医師の判断に託すということで


   やってきた医師は 


   詳しい説明もなく、


   「肺炎ですね~。入院してもらいますが、連休中には 良くなるでしょう。」



   と、あっさりと 言い切りました044.gif


   そして、病棟の準備ができるまで その場でしばらく待ってると


   カーテンの向こうから、さっきの医師と さらに若い医師が



   話してる声が聞こえてきた。



   若い医師が さっきの私への説明聞いて 


   そんなに早く 退院?みたいなことを 聞いたらしく



   呼吸器内科の医師は 


   「退院後は施設でも 診てもらえるから ある程度安定したら


   どんどん退院させていかないとダメだよ。病院はそうやって 回していかないといけない。


   正直、89歳と 29歳の人がいて どっち取るって言われたら


   やっぱ29歳でしょ! 仕方ないけど 89歳だったら しょうがないよね。 」



   こんな会話が 聞こえてきた022.gif


   最悪なヤツが 主治医になってしまった。。。033.gif


   ダンナが この場にいなくてよかった。

 
   こんなこと 言ったら 怒り狂うでしょう。



   そりゃ、今 病院が抱えてる患者数は ハンパなく


   次から次へと 退院させていくことを知ってますが



   すぐ近くに家族がいることわかってて、話してるのかね?033.gif



   前々から 施設からは


   「肺炎が 度々起こるようになってくると 受け入れも厳しくなってくる。」と言われてたので




   今日、確認してみたら やっぱり その通りだった。



   慌てて 病院に 


   施設に受け入れを断られるかも しれないことを 伝えてきました。


   これは もちろん、



   「いい加減な治療をして さっさと退院させようとすんなよ034.gif」って


   アピールなんですけどね。



   でも、実は 個室しか空いてなくて


   一日 3670円UPの 部屋になってしまい、



   ツライところでもあります。。。



   今回の 肺炎で 自宅介護は 延期かな?とも思いましたが



   いよいよ、施設が 受け入れに消極的だとなると


   早急に 自宅介護を勧めることに なりそうです。



   自宅介護前提で とりあえずは 今の施設に帰らせてもらおうかと



   思っています。




          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-05-03 00:20 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(0)

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   先日、お義母ちゃんの面会に行った時、

   施設長である医師から、お話があると 診察室に呼ばれました。


   この前、サバアレルギーがあるのに、食べさせられて

   その晩、熱が出て以来 初めて 医師に会った。


   「先日は 手違いがあり すいませんでした。」


   えらい、あっさりとしたお詫びだこと044.gif 


   どんな話だろう?とドキドキ054.gifして、聞いてると、



   以前、誤嚥性肺炎での退院後に 入所して以来


   1週間に1日ぐらい 熱が出ているとのこと。


   この前、高熱が出た時には 炎症反応も出たし、


   やはり、少しずつ 誤嚥を繰り返してるようです。



   このままだと、またいつ 誤嚥性肺炎になってもおかしくない状態だということです。



   口から食べるのも 限界ギリギリのところで


   今後は 胃ろうなども視野に入れて 考える必要があるとのこと。。。


   ただし、そうなった場合、こちらの施設では 預かれないということです。



   そんなこと、わかってるわい021.gif


   最後には、


   「いつ、また病状が悪化するかわからないので、


   『この前は大丈夫だった』と言われても こういう状態ですので...。」 と言うので



   「いえ、そんなこと言いません046.gif」 と言ったら、



   「おっしゃるんですよ034.gif」 と言い切りやがった022.gif


   たしかに、この前 熱が出た時

   ダンナは 何度も施設に電話をして 病状を聞いていましたが、



   それは、アレルギーがある母に サバを食べさせ


   慌てて、薬を飲ませ  その後 高熱が出たからなのに、


   超クレーマー扱いされた気分でした033.gif


   「さばも 30gと微量なので 熱とは関係ないと考えてます。」って言いきったところも


   気にいらない。


   お前が決めるな!って言いたいわ!



   ダンナに すべてを報告すると 厄介なことになるので


   義母の病状だけ 報告しましたよ042.gif


   


   その時に ダンナに言いました。


   「もし、今度 肺炎で入院して その後、受け入れてもらえないようやったら

   私、家で看ようと思ってる。」って。


   ダンナも 胃ろうとかは したいと思ってません。



   そして 今日ダンナと面会にいった時


   帰りに 「じゃあ、帰るわな~。また来るからね。」っと言ったら


   それまで、ほとんど しゃべれなかった義母が


   はっきりとした声で 言いました。




   「わたしも  かえりたい。  かえりたい。」


   ダンナも わたしも ドキッとしました。


   そして、ダンナが 大きく 頷き、涙ながらに


   「わかった。わかったで。 帰ろうな。」



   今度、肺炎になったら 正直 あぶないんじゃないかと 思ってる。。。


   ダンナに聞いた。


   「もし、肺炎になって そのまま亡くなったりしたら 後悔する?」


   答えはもちろん 決まってました。


   家に連れて帰ってくることで 義母の寿命は確実に短くなるだろう、


   それでも、ずっと帰りたかった家で 最後のひとときを


   家族と一緒に 過ごさせてあげたい、過ごしたい。



   義母も ダンナも それを望んでるなら


   わたしが 反対する理由は一つもない。



   今しないといけないことが わかってるなら、


   しなければ 後悔することが わかってるなら、


   絶対 するべき。


   もすこし、気候が落ち着いたら 在宅介護しようと思ってます。



   準備にしばらく時間が かかるかもしれないけどね。



   がんばろ066.gif


   
          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-04-22 22:23 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(6)

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   昨日は お義母ちゃん 89歳のお誕生日でした060.gif

   ダンナと 面会に行ってきました。   

   その後、熱もなく 食事も食べられてるとのことで 一安心012.gif



   調子もよさそうなので 声をかけてみた。


   「としこさ~~~ん、今日は としこさんの 誕生日やで067.gif」と言うと


   「ほんまか~」 となかなか いい反応049.gif

   
   「としこさん、いくつになったか、わかる? 何歳ですか?」 と聞いてみた。


   すると、



   「さんじゅうよん」 と元気な答え037.gif


   ほほう、私より若いわけね037.gif


   またしばらくしてから、同じ質問を 繰り返してみた。


   すると、次は 


   「よんじゅうご」 だそうです003.gif 


   いくつになっても 若く言いたい 女心056.gif 

   違うかっ。



   そんな 若い歳だと思ってる お義母ちゃんに 私は


   「89 やで~034.gif 来年90!」 と教えてあげました。


   えっ、鬼嫁ですか?037.gif


   90と言われても ピンとこなかったようですがね。


   
   目指せ!90! がんばれ!お義母ちゃん060.gif    



          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-04-16 17:51 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)

いずれ訪れる日の 決断

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   昨日はお義母ちゃんの面会でした。

   誤嚥性肺炎を 乗り越え 無事退院してから

   約1カ月が過ぎました072.gif


   施設に戻ってきたとき、個室しか 空いてなかったので

   泣く泣く007.gif高い個室に入ってましたが

   ようやく 4人部屋が空き やっと 通常に戻りました042.gif


   退院してから お義母ちゃんは

   発熱もなく まずまずといったところです。


   誤嚥性肺炎になったので 今まで以上に 施設の方は

   義母に注意を払ってくださって 有り難いことです。



   10日前くらいから 今まで 刻み食だったのが


   なんと、ゼリー食になりました。。。



   栄養分がすべて入ってるゼリーが ご飯なんです008.gif


   点滴を 口から摂取してるってとこでしょうか?



   最近 あんまり会話が通じないなか  
 


   「ご飯おいしい?」って聞くときだけは


   「おいしぃ~」041.gif って元気に言ってくれることが

   ダンナにとっても 私にとっても


   大きな喜びだったのに

   ゼリー食になってから 「おいしい?」って聞くと


   「わからん」

   と言うようになってしまいました007.gif

   たまたまかと思ったけど、何回聞いても そう言うので 

   やっぱ、おいしくはないんだろうか?007.gif



   でも、嚥下力が落ちてきてるので 仕方ないよね。。。

   肺炎は やっぱり 怖いもん。



   昨日も、すこ~し 痰が絡んでるように 感じました。


   15時のおやつ(これまたゼリー042.gif)のあとだったこともあるけど


   やっぱり 上手に食べれなくなってきてるみたいだな。


   「おかあさん、大丈夫か?」って聞くと、


   痰を絡ませながら 「あ。。。。。」と口をパクパクさせて、


   よく聞いてみると  


   「ありがとう」 って言ってました007.gif


   それから、 声をなんとか振り絞って 

   何度も何度も 


   「ありがとう」 って言ってくれた。。。



   なんだか 涙が出そうになって

   部屋を出ました。



   車に乗ってから 


   涙が流れた。


   こんなときでも


   こんなに 認知症が すすんでても


   痰を絡ませながら


   ありがとう って言ってくれて



   ただただ 涙が流れてしまいました。



   最近は、重篤化した高齢者を  施設で受け入れることが
 
    
   困難になってきてますが、 


   この先、 病院に入院することになって


   退院後、受け入れてくれる施設が 遠かったり 無かったりしたら



   迷わず、自宅で介護しようと 心に決めました072.gif



 
          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-03-29 17:01 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)

          072.gif今日のお義母ちゃん072.gif

     現在、老人保健施設に 入所しているお義母ちゃんを綴っていきます。
     認知症で 失われていく記憶を残すため・・・
045.gif

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   お義母ちゃんが 今でも時々口にする言葉

        「家に帰りたい」

   
   ずいぶん前から、

   最期は家で過ごさせてあげたい

   そう思ってたダンナさん。


   先日、私に聞いてきた。

   「yachukaは いつ頃 おふくろを連れて帰ろうって思ってる?」


   私がとらえていた最期っていうのは

   ほんとに亡くなる寸前の事だと思ってて、


   そんな体調の悪い義母を連れて帰るなんて 

   現実的にはムリだろう。と思ってた。


   しかし、ダンナの言ってる意味は違った。


   一日でも長く生きててほしいと 強く願ってることを

   私は知ってたし、


   ダンナは 小学校に入学してすぐ 父を亡くしてるので

   その分 母は長生きしてほしいと願ってた。



   そんなダンナが この前 ポツリと言った。



   最近、上司に言われた言葉を考えるようになった、と。


   その上司は 

  「今は医療も発達して 介護施設にいる人は 長生きするね。

   それが いいことか、悪いことかわからないけど。」と言われたそうだ。


   言われた時は 人ごとだから言えるんだろうな、と思ったそうですが


   私も、何度もダンナに言ったけど

   家で過ごさせてたら、もっと早くに死なせてしまってた、と。



   それを言うと ダンナも納得してたんですが、

   この前は 


   「最近思うのは、たとえ それで半年寿命が縮まってもいいから

   家で看てあげたいと思う。」ってダンナが言いました。


   あれだけ一日でも長く、を言い続けてたダンナの口から出るとは

   思ってもなかった。。。



   でも、もしお金のことも考えて言ってるんだったら


   違うよ。



   何故なら、家で介護ってことは ⇒ 私は仕事を辞める


   ってことになり、しかし 家で介護するって言っても


   デイサービスやショートステイ、配食サービスを利用したら


   今、預けてる施設に支払う額より 多いのです。



   ムリムリムリ046.gif


   今でも施設に 10万以上支払ってるのに

   私の収入なしでは ムリなんですよ。


   命に期限があるわけじゃないから

   長期休暇なんて ムリだし、

   今の仕事辞めてしまうのは 嫌だ。



   ってか、次探すとき 何歳になってる?私。(わぁお!自分勝手)


   働いてるほうが 性にあってるんだ。

   期限付きで家にいるのはいいけど

   ずっとは 絶対ストレスたまる。。。



   でも、いろいろあれから 考えたりする。


   今となったら ほぼ寝たきりになってる お義母ちゃん。


   ヘルパーさんに助けてもらいながらだったら

   働きながら 在宅も可能かな?とか


   でも支払う額が一緒なら 私達の体がしんどいだけで


   メリットないんじゃないか?とか。。。(一緒に過ごせるメリットがあるでしょ!)


   これから、勉強していこ034.gif って言われました。


   近所には 朝昼晩 ヘルパーさんに来てもらってる人もいます。


   確かに 2年半前、5日間自宅介護したときより

   1年半前 1週間自宅介護したときのほうが


   自分で動けなくなってきてた分、楽に介護できた。


   今は さらに ほぼ寝たきりだから、


   できるような気もするけど


   一回施設出ちゃったら、 次入るのが 大変そうで怖い。。。


   誤嚥させないように 30分以上かけて 食事を食べさせることも

   風邪をひかせないようにするのも、 不安なんだよね。



   とりあえず、今いる施設のその前にいた施設に戻れたら

   その時に 相談して考えるって答えました。


   そこの施設のみなさんは みんな親切で 親身になってくださったから。




   ただ、長生きするだけが 


   義母にとっても

   家族にとっても



   幸せなのだろうか?



   という大きな疑問を持ち始めたダンナさんなのでした。。。


   私は どうしたいのか まだまだ決まりません002.gif

   ただ、言えるのは なるべく後悔の少ない選択をしていきたいな。


   お義母ちゃんにとっても、
    

   ダンナにとっても


   そして、わたしも。


   

  

   





          よろしければ、こちらをポチッと応援してください040.gif
                   ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
                 ありがとうございます053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2012-02-25 15:21 | 今日のお義母ちゃん 2010~2012 | Comments(2)