ひとつ前の記事に

いとこのおっちゃんの事を書いたのですが

あれに、続きがありまして。


私の父からしたら

自分の妹のダンナが亡くなったわけで


歳も近く、長女と絶縁してたという、

共通点もあり


色々思うことはあったと思います( ノД`)…


後日、父は

家から一番近い病院(何回か入院したことある)、

ではなく


同じ市内ですが

少し離れた大病院へ行きました。


数年前から、唇に ほくろが出来て

それを、3年前に長女である私の姉に


『お父さん、一回診てもらったほうがいいで。』

と言われていた。



そのとき姉は、その大病院の外来で

受付をしていたのです。


以前は、皮膚科にいたけど

今は、外科にいるそう。



そのとき、父は姉の勧めで

街の皮膚科へ行きました。


そして、見てすぐに

別に悪いものではないから


問題ないよ、と言われました。



しかし、今回


わざわざ、姉のいる大病院の

皮膚科に行ったそうです。


もちろん、問題なかったのですが


その話を母が私に話しながら



『姉ちゃんに会えると思ったんちゃうかな?

おらんかった、て言ってたわ(笑)

今は、外科や言うてたもんな。』と。





お父さん、姉に会いに行ったんや。。。



この前、おっちゃんと絶縁してた いとこが

やっと会えるようになった矢先

病気が判明し

最期の数ヵ月、

ずっとずっとおっちゃんのそばにいて


お葬式でもそばで号泣してた。




姉は今でこそ、

私達家族と会えるようになったとはいえ

前回会ったのは1年前。

その前は3年前。


理由が宗教関係なもんだから

お葬式とかには参列出来ないって


断言してるのです。



父は思ったのだろうか?

今回、もしも手術とかになったら

同じ病院なのだから

毎日のように、お見舞いにきてくれるんじゃないかと。


もしも

もしものときも、そばにいてくれるんじゃないかと。



そう思ったら


悲しくて悲しくて


父の思いが


切なくて


切なくて



心が痛くなるほど



悲しくて



ブログに書くのに



1ヶ月半かかった。




おっちゃんのお通夜、お葬式、

三七日法要、四十九日法要、


おっちゃんの家族全員が揃う姿を見て



父はいつも、何を思ってるんだろうか?



私では、

長女の穴は埋められない。



よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ




[PR]
by oreihuzusakay266 | 2017-11-21 05:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)

想像を越える母

この前、仕事が午前中で終わったので

帰りに実家へ寄りました110.png


用事が済んだら、すぐ帰ろうと思ったけど


『昨日の天ぷらあるから

ご飯、食べていき~169.png

の言葉に甘えて、


食べることにしました111.png


すると、天ぷら以外に

ハンバーグやらチキンナゲットやら

キムチに冷や奴、

そして、乳酸飲料。


こんなにいらんよ~と言いながら

美味しく完食しちゃいました111.png



しかしながら、

わたし、冷や奴 嫌いなんですけど?118.png


すっかり、子供の嫌いな食べ物を

忘れてる~( ̄▽ ̄;)


昔は、豆腐の味噌汁のときは

私だけ、違う味噌汁をわざわざ

作ってくれてたのに。


で、食べ終わった頃に


『ん?何の音?』


そういえば、さっきからずっと

かすかに聞こえてた、

ピーピーピーって音が。


実家のすぐ近くに

県道があるから、

トラックがバックでもしてる音かと


気にしてなかったけど


長いな………。


あっ、もしや!


冷蔵庫開けっ放しちゃうか~?


最後までキチンと閉めないところが

よくある母のことですから。

どうせ、野菜室かなんかが、

少し隙間が開いてるんだろうなと


食べた食器を持って

キッチンへ行くと




うそやろ?


一番でっかい、冷蔵室のドアが

全開やん!


笑うわ、もう105.png


私の想像を飛び越える、

母の行動に


怒りも呆れも 飛び越えて

ただ、ただ、笑えるわ103.png

一人笑いながら

食器を洗ってると

なんだか、色々 目につく。


なかなかな、ズボラ母ですから、

あちらこちらで 野菜が腐ってたり

野菜くずが落ちてたり…。


昔っから、整理整頓 苦手な母ですが

歳をとってくると、余計に

面倒になってくるもんね。


しゃあないな、掃除してやるか166.png


掃除してるとこに母が来て


『yachukaは、家事好きか?

お母さん、大っ嫌いやわ、

掃除はいいから、もっとしゃべろ124.png


なんて、言う始末。


やりかけたら、止まらない私の性分。

すっきりきれいにして


帰ってきました。


ほんと、うっかりさんも

大概にしてくれよ┐(´д`)┌


と思ってたら、


あっ!実家に忘れ物した!

こんなとこ置いたら

忘れるやろな~と思ってたけど


やっぱり、忘れたわ。



母のDNAは

しっかりと私に

受け継がれているのでありました。。。

おそるべし、おそるべし。


よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ









[PR]
by oreihuzusakay266 | 2017-09-02 01:01 | 日々のつぶやき | Comments(0)

母の恐るべし性格

先日、姪っこの就職祝を渡したいから

一緒にランチしよ060.gifって

妹、姪っこ、母、私の四人で

お店を予約してました。


こんなとき、父は呼ばれなくて可哀想ですが、

小洒落たイタリアンには、

父も行きたがらないかと、勝手に思って

呼びません。

母に聞くと、ちょっとスネてるみたいですが042.gif



当日、昼で仕事を終え

母を迎えに行き、お店について

LINEをみたら、妹から


『急用ができて、行けないかも007.gif』とのこと。


それなら、しゃーないかと

母とそのまま、ランチして


施設にいるばあちゃんの面会に行くことにしました。



ドライブしながら、

ふと、


昔は気づかなかった、母の性格や行動の話に

なりました。


うちの母は、人見知りの私とは真逆な性格で


一人で出かけても、

誰とでも、友達のように話しかけます。


少し離れて

その光景を、目にすることが

たまにあるのですが、


私は、一歩引いて(悪く言えば他人のふりをして037.gif)

ヒヤヒヤしながら、見ています。


昨日も、演歌のコンサートへ行ってきたようで


行きは、姪に送ってもらったけど

帰りは、気づけば

知らない人に家まで送ってもらったそうだ005.gif



話を聞くと、


姪に送ってもらったけど、

開演まで、1時間くらいあるから、


何か食べようと思ったけど

会場にレストランがないので


ふと、見ると


話しかけやすそうな、優しいおばさんの

二人組がいたんだって。


母曰く、声をかけるときは

人を選んでるらしい。

基本、気のキツイ人はキライだから


穏やかそうな人を選ぶらしい042.gif


そして『このコンサートに来た人ですか?

どこか、ご飯たべるとこあります?』

と声をかけたら(ほんとは、もっと方言丸出しで)


今から、お店に買いに行く、と言われたので


『このへん、知らないから

一緒に行ってもいいですか?』と

頼んで、ついていったらしいです。


そしたら、その人たちのお友達3~4人が

集まってきて


なんと、そのうちの二人は知り合いだったそう005.gif


田舎なのもあるけど

ほんと、母は知り合いが多くて

ビックリするわ042.gif



んで、コンサートが終わって

帰りは電車で帰るつもりをしてた母。


それも、また

タクシー乗り場で、駅まで行く人に

乗り合いさせてくれそうな人を

探すつもりだった、というから


恐ろしい((((;゜Д゜)))


テレビで見るオバタリアン(古い)である。


でも、その知り合い混じりの人たちが

一緒にご飯食べようって

誘ってくれて


結局、家まで送って下さったそうな042.gif


ま、実家から10分ほどの町の人だったんですがね。



先日、ポロッと

私に話した母の言葉が

頭をよぎる。




お母さんは、真の友はできんかもしれんけど


誰とでも、仲良くできるんや003.gifと。



なるほど。


そうやろな。


でも、母がそれを楽しそうに話すので


そう思うなら

それでいいかと思うのでした001.gif


よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ


[PR]
by oreihuzusakay266 | 2017-03-17 06:01 | 日々のつぶやき | Comments(0)

実家も詐欺に狙われた?

先日、妹に用事があって

連絡したら、『今から実家へ行くところ』

って言うので

私も実家へ帰り、

一緒にお昼ごはんを頂きました011.gif

しばらく、ぺちゃくちゃ しゃべってたら


ピンポーン060.gif とお客さんが来た。


母が応対して 戻ってくるなり、


『なんか、屋根にすき間ができてて

このままやと雨漏りするんやて005.gif

早く直さなあかんな034.gif

この辺の町内の人らしいわ。

今、お父さんと(応対)変わってもろたわ。』



すると、妹が即座に

『それって、怪しいんちゃうん?』と一言034.gif

母は、『近所に住んでる人みたいやし、そんなことない。』


って言ったけど


応対から戻った父が 母に


『あ~いうのは、気をつけなあかんぞ034.gif

あー言うて、屋根みましょか?って屋根に上がって

コンコンって瓦割って、

割れてるから、修理します、とか言うて

騙しよーるんや。』


やっぱり045.gif

母は、『でも近くの人やて言うてたで』

すると、父が 『ほうや、近くの鉄工所の名前だしよったけど

そんなもん、ウソや‼』


母は、『お父さん、よう知ってるな005.gif

と感心してました。


父は、『これから、そういうこと言ってきたら

知り合いの瓦屋に見てもらうって言えよ。』

って言ってました。



はぁ~~~、父がいてよかった042.gif


あのままじゃ、雨漏りすると大変や!って

すぐにでも修理しそうな雰囲気の母に

一抹の不安を感じる私と妹。。。


実際、町内でも

床下が湿気ってるといって

扇風機みたいなものを縁の下に

何個も置かれて、多額を支払わされた被害が

何軒かあったようです。

しょっちゅう、市内のお年寄りがターゲットに

なってる詐欺未遂のメールが送られてくる、

この物騒な世の中、


人を疑わない母にコンコンと

注意を促す私達姉妹042.gif


前に、オレオレ詐欺の話をしたときに、


もし、妹の長男のフリして『ばあちゃん、お母さんには言わんといてな。』って

泣きながら、電話がかかってきたら


どうする?って聞いたら


『お金出してまうやろな~』って

言ってたやん‼って話をしたら


妹に火がついて、


『もし、そんな電話かかってきたら、

まず、私に電話してや!

私に、内緒でお金出すとか、絶対せんといてや!!!022.gif


って怒られる母。


妹としては、

詐欺であっても

詐欺でなくても、

親の知らないところで、コソコソと

孫のために、そういうことをしないでくれ!と

訴えたかったようです。


架空の話で、怒られるハメになった母を


気の毒に思いながらも


将来の自分を見てるようで

『お母さん、しっかりしてよ!』と


願うばかりなのでした。


私も、つい 話に乗ってしまうタイプなものですから。

もちろん、ダンナがストップかけてくれますけどね042.gif


よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ





[PR]
by oreihuzusakay266 | 2017-02-06 22:54 | 日々のつぶやき | Comments(0)

昨秋、今の会社に入って

丸10年を迎えました012.gif

思えば、会社のスーちゃんに誘われて

バイト気分で入ったもんだから


数年経った頃

『私って、バイトじゃなく、パート社員なんや~005.gif』って

改めて思ったりしながら、



気づけば、パートの中でも

かなりの古株になってて


私が今まで働いてきた職場の中でも


一番長く働いてることになっています037.gif


私が、入社して数年後に

他のパートのおばちゃんが

勤続10年や勤続15年で表彰されて

カタログギフトをもらってたんですよ。



なのに、最近は10年経っても 誰も もらってないので

『前はもらっておられましたよね』って

上司に何度か言ったら


やっと、本社に言ってくれて



めでたく、昨冬のボーナスのときに


なんと034.gif3万円のカタログギフトが


もらえました~(*≧∀≦*)


やったね060.gif

言ってみるもんだね037.gif


そのカタログに、一泊二食付きペア宿泊コースがあったので


いい機会だから、金婚式を迎えた両親に

同じカタログをプレゼントして


一緒に旅行へ行く事にしました053.gif

プレゼントは、姉も妹もお金だしてますが

ダンナの運転で連れていってあげるから

まっ、いっか041.gif


それで、

一緒に旅行へ行こうねって両親に


12月に言ってたんてすが、


その後、仕事でバタバタと忙しくしてて


年末から正月にかけて 母が入院したこともあり


ほったらかしになってたので


やっと、年明けに

旅行のことを決めようと、父に言ったら


カタログのこと、すっかり忘れてて

「そんなん、もらったかいな?」なんて言う始末。


私の話で、なんとか もらったことは思い出したのですが


しかし、カタログが見つかりません。。。


大ボケの母なら、まだしも

しっかり者の父がなくすって、


すごくショックで、


父は、父で

捨てるわけがないって言いながら

思い当たるところを探しました。


まぁ最悪、出てこなかったら

会社で扱ってるカタログだから

ハガキを再発行してもらうわって

父に伝え、その日は帰りました。


年々、物忘れが多くなってる父に不安を感じ

すっかり忘れてた父自身も

ショックを受けてる様子で


何だか悲しく寂しくなりました。


会社のみんなに話したら


うちも、そんなもんやで~って言ってくれて

気持ちが軽くなったんですけどね042.gif

そして、翌日

父からメールが034.gif

あれだけ、リビングには持っていってないって

言ってたのに

母に見せるため リビングに置いたみたいで


それを母が片付けておいたとのこと042.gif

心配かけたね、だって。

あ~~~よかった012.gif

捨てたりしてたら、ほんとに大丈夫かな?


って不安やったけど


見つかって ほんとによかった001.gif


そう思って、家に帰ったら


ピンポーン!って

宅急便が届きました。


えっ?何か頼んだっけ?

どちら様からですか?と聞くと


ジョーシン様からです、と。


え?ジョーシン?心当たりがないんですけど、


と思いながら受け取ると、



あ~~~あ~~~あ~~~、


ネットで換気扇のフィルターを頼んでたこと、


うっかり、忘れてた011.gif

えへっ011.gif


そして、ダンナが帰ってきたら


また、鍵が玄関に刺さったままやったぞ034.gif

って、注意され、



わたし、75歳の父を心配してる場合じゃね~よ042.gif


47歳のわたしでも、忘れることあるから


両親の物忘れも、しゃーないか012.gifっと



安心したりなんかしたりして011.gif


今からこんなんで、


ダンナの心配が尽きません007.gif


気の毒です037.gif


しかしながら、自分のボケッぷりで

変に安心したりなんかしちゃったりして(*≧∀≦*)


さてさて、旅行はどこにしようかな016.gif



よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ



[PR]
by oreihuzusakay266 | 2017-01-25 23:16 | 日々のつぶやき | Comments(2)

金婚式を振り返って

当日は色んなことに

集中してて気付かなかったことを

あとから、撮ったビデオをみると


感慨深いものがありました。


実家で毎年恒例だった、

妹家族との盆正月の集まりに

わけあって数年、

行ってなかった間に、


妹の子供たちは成長してました012.gif

私は、年に数回会ってるけど


うちのダンナは、ほんとに久しぶり042.gif


思春期でそっけなかった時期から

会ってないので


その成長ぶりに感動してました012.gif


まさか、久し振りの再会で

ビールを注ぎあうことができるなんて。


私自身も、甥っ子姪っ子が

お酒を飲むところも初めて見るし


今頃になって、


感慨深いものに感じています。

特に、ダンナ的には


ちっちゃい頃から可愛かった姪が

ニコニコ041.gifの朗らかキャラになってて


ハマッていました。


今回の金婚式の成功も

そういう子供達の存在が


大きくあったように思います。


妹のダンナが

『また、正月会おう006.gif』って

言った言葉に


酔いながら父も母も

うちのダンナの返事に

注目してました042.gif

ダンナは、正月休みが少ないから

1月の終わり頃に


会おう034.gifって約束してました。


母が、わたしの耳もとで


『また、みんなで会えるな012.gif』って言いながら

こそっと喜んでいました。


撮ったビデオを見てると


父がダンナ同士の雰囲気を

伺っていたり


うちのダンナの様子を伺ったりしてて、


気を使わせてるな~~~って思いました。


それを、ダンナに言ってみました。



『お父さんもお母さんも、

妹家族と会わへんようになったから


心配そうに見てたで~~~』って。



そしたら、ダンナは一言。


『ボクは大人の対応できるから

大丈夫やで003.gif』と言いました。



いやいやいや、一番

気使うわ、あなたに042.gif


たしかに、面と向かって


ケンカするダンナじゃないけど


ニコニコ過ごして


のちに、もう会わへん!とか言うことが


あるから、怖い((((;゜Д゜)))っちゅうねん。



でも、わたしが

気を使いすぎてる部分もあるかもしれないし、


ほんとは、もっと早く再会できてたのかもしれない。



でも、子供達も成長して


今回がベストタイミングだったのかもね。



盆正月に寂しい思いをさせてる両親に

安心させられる日も近いって



信じたい012.gif



両親の不安が1つ減ってるといいな012.gif


よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ



[PR]
by oreihuzusakay266 | 2016-12-06 06:20 | 日々のつぶやき | Comments(0)

両親の☆金婚式☆

少し前に、《家族の難題》として

数回 ブログを書きましたが

昨日が両親の金婚式の宴でした012.gif


私は昨日、夕方まで仕事でしたが

数日前から痛めた首、肩の痛みが

ピークに達していて


それにプラスして 毎日の残業で


体調は絶不調007.gif

そこにきて

今回の宴が 楽しいものになるか、

ギスギスした空気が流れるのか、



正直、不安でいっぱいでした042.gif


金婚式の宴が 12/3と決まってから

バタバタと仕事が忙しくなって


あまり 考えてなかったんですが

日も近づき、

言い出しっぺの父の気合っぷりに

答えたくて、

私なりに 頭の中で 

こんなことできたらいいな012.gif

策を練っていました。



今回、不安要素は

*ダンナが 音信不通の姉にイライラしないか?

*ダンナが ここ数年ギクシャクしてる妹家族と

 楽しく過ごせるか?


ここです。


あっ042.gif 結局ダンナに

一番 気を使ってるんだということに 

気づきました。


でも 今回の主役は 両親045.gif

それだけを考えることにしました。


そしていよいよ 当日がやってきました034.gif





心配すること な~んもなかったぁぁぁぁぁぁ003.gif


すっごくすっごく、楽しくて 

良い宴となりました060.gif



私は ビデオを持って行ったので

貴重な ひとときを収めることができました。



宴会の中、両親にはわからないように

ひとりひとり、両親へメッセージをもらったり


最後には 父から母へ

母から父へ

メッセージをお願いします049.gifって

むちゃぶりをして


父の言葉に 母は恥ずかしそうに

ずっと 父を小突いて、

うっすら涙が浮かんでるように思いました012.gif



ビデオ撮ってるからこそ できたことかも037.gif


私が こんなことしよう034.gifって思ったこと

全部できて よかった012.gif



今回の金婚式は

25年前の銀婚式で

独身だった私たち3姉妹が 


両親に旅行券をプレゼントして


新婚旅行の思い出の熱海へ行った、恩返しだと、


そんなことをしてくれる子供たちに

育ってくれたんだと嬉しかったと


父がスピーチしてくれた。


実はわたし、あんまり覚えてなくて

たぶん 姉が中心になって 考えたことだったと思う。



乾杯の音頭のときに

銀婚式のことを覚えててくれたことを

嬉しいですって

スピーチした姉は



これからは 時々 実家に顔を出しますって

約束してくれ



一足先に帰る姉に

父が握手しながら


「また、出て来いよ!」って話すところも

ビデオに収めることができました012.gif



ビデオを ディスクにダビングして

みんなに渡そうと思ってます053.gif



乾杯の音頭の時に

偶然 花火があがるっていうサプライズもあり


ほんとにほんとに

素敵な時間でした053.gif


おかげで 不思議と

ひどい首コリ肩コリが嘘みたいに

治っちゃいました060.gif



お父さん、お母さん

金婚式 おめでとう053.gif

これからも 2人仲良く 歳を重ねていってください012.gif

  

     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ




      



053.gif053.gif
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2016-12-04 23:34 | 日々のつぶやき | Comments(6)

家族の難題、姉のコト

またまた、続きです。

両親の金婚式にあたって、

まだ、会ったことのない、

姉の子供たちから、じいちゃん ばあちゃんに

動画でメッセージとか

もらえんかな?ってLINEで送ってみました。



すると、


『無理です。』の一言。

そして、

『食事に行くのも、実家のみんなと言ってないから。』

と返答が来た。


誰に対して、内緒なん?

ダンナ?子供? と聞くと


『両方』


最近、妹や父とも話してて、

気になってたことを

聞いてみた。



じいちゃん、ばあちゃん、おばちゃん(私たち)の

存在知らんの?


すると

『言ってるから、存在は知ってるよ』

と返信が来た。


存在しないわけではなかったんだ、と

少し安心042.gif


そっか~。それならいいです。と返信するので

精いっぱいな私。


そして、『そうです。』と

ただ一言、返ってきた。



そして、おもわず

核心にふれてみました。




せっかく、今度来てくれるんやから、

気を悪くさせたくないけど

姉ちゃんは、いつになったら

本音を話してくれるんかな?

わたしは、ずっと待ってる。

わたしだけでないけど。


とLINEでつぶやいてしまった。



あっ、また姉ちゃんに距離置かれるかも?

と焦って



とりあえず、来てくれることは


お父さんもお母さんも

ほんまに喜んでくれてるし、

ありがとう。


と送信。


それから、既読はするものの


なんの返事もない( ̄▽ ̄;)




そもそも、姉ちゃんが

宗教に入ったのは


姑とダンナが、足をいれて


姉は 最後に仕方なく?入ったようでした。


それ以来、偶然も入れると

約18年間で、会ったのは2回。


電話が一回。


その度に感じる違和感。


こんな長い期間、音沙汰ないのに


飄々(ひょうひょう)としてる、っていうか


悪びれがないっていうか、


軽いっていうか、


まぁ、とにかく


私たちが期待する、申し訳なさがないっていう感じなんですね。


距離があるんです。


何か、言えない部分があるんでしょう。


姉は、私たち家族に弱味を見せません。


そんな、姉が


3年前の正月に突然、実家に

年賀状を送ってきたり、



今回の金婚式も、家族に内緒で参加することになり、


なんなら、姉のほうから

『プレゼントと一緒にお花とかどうかな?』

って、とても乗り気な感じがあって、



ほんとは、


ほんとは、


やっぱり姉も 両親や私たちに


会いたいんやな、って思ったら


なんか、涙が出そうになった。





姉は、決して弱味を見せない。



昔、付き合ってた(クソ)男に


ひどいDVを受けてたときに、


監禁されて、


言うこと聞かへんかったら

お前の家族、どうなってもええんやな。

妹の高校受験のことも、

家が火事になっても知らんぞって


脅されて、


一人、耐えてた姉。


沸騰したお湯を自分の腕にかけろ!と


脅されて


大火傷を追った姉。


そんなことも知らず、

なかなか帰ってこない姉に、


親に心配かけるな!って怒った私に


やっと、本音をもらした。


『家族のためや!何も知らんくせに

言うな!』と。


そして、家族を傷つけられるくらいなら、

自分が死のうと、


ガスホースを買いに行ったって聞かされて


ショックだった007.gif


私はその男を殺してやりたかった。

(今は、その男 死にました。)


結局、両親が助けてくれて


姉は、遠くの街へ逃げて

なんとか、別れることができました。



そんな過去があるから、


本音を話さない姉が


飄々としていても、


また、自分が犠牲になってるんじゃないか、と


思ってしまう。


何かあるなら、打ち明けてほしい。



でも、今度の食事会で

距離が縮まることは、ないだろな~。



住んでる街は近くても


心は離れたままです。




姉の過去をほんとは

あまり書きたくなかったので


非公開にするかもしれません。。。

よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ


[PR]
by oreihuzusakay266 | 2016-11-18 01:14 | 日々のつぶやき | Comments(0)

前記事からの続きです001.gif

少し 悩みましたが

私の仕事が忙しくなる前に

なんとか まとめないと034.gif

そう、ご存知の方もおられるでしょうが

同時期に 登記申請のしてて、ほんと大変でしたわ~042.gif



まずは、妹に LINE


しかし、返事ね(無)ぇ~~~~~~070.gif

妹ん家は 家族で商売してて

今の時期 忙しいんですよ。


返事ないから 次に姉に LINE


このとき、1年ぶり~って書いたけど

実は2年ぶりだったわ042.gif


姉からはすぐに返事が来た。

必ず返事くださいって送ったからね037.gif


私が指定した日は


「食事には行きたいけど、その日は 用事があっていけません」

との返事。


「じゃ、いつなら来れそう?」とすぐさま返信。


夜は 〇日と〇日しか 無理で

昼なら 大丈夫、と

来てくれそうな雰囲気016.gif

少しホッとした。


妹から返事がないから 日がなかなか決められないって返信したら


今日は休みやから いつでも連絡して006.gifってきました。


ダンナの思い

うちのダンナは

姉に対して まだ怒っています。


両親をほったらかしにしてること。


音信不通だったから、私がガンになったとき

家族が一丸になって、

みんなで支えたのに

お前は知らんかったやろ!

妹が生死にかかわる事態やったのに!

っていう怒り。


だから、姉のダンナはどんな顔して

来るんやろな013.gifって言ってます。



今回、姉が参加できることを


嬉しくもあり、不安もあり…。


お父さんに、うちのダンナの気持ちを

少し話しました。

お父さんの思い

お父さん自身は、もう怒りとかわだかまりとか

全くないんだそうです。


でも、招待する中にそういう思いの人が

いるなら、

気を使わすから、

無理には、みんな来て、とは言えへんな002.gif

と言っていました。


父は、怒りはなく


ただ 姉がどんな宗教かわからないから

もしもの時、


お葬式があげられへんようなことでは

あかんからって、


先のことを、心配していました。


やっぱ、父親ですね007.gif

そんな、先のことを心配してあげてるのです。

両親のお葬式には出れないって

言ってる姉の心配を007.gif


妹は、わたしより 姉へのわだかまりが

強いように思います。


わたしは、どうかな?

怒るって感情はもうないかな?



妹より、姉の性格を知ってるからかな?

結局のところ、今回、姉のダンナと子供たち(4人らしい)は

誰も来ません。

今回、両親に会うことを内緒にしてるそう。

それでも 姉は来てくれる。


姉の思いは、

ほんとの思いは

どこにあるのでしょうか……007.gif


     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ




      

[PR]
by oreihuzusakay266 | 2016-11-16 18:20 | 日々のつぶやき | Comments(2)

家族の難題

今月、私の父と母が 

金婚式を迎えます012.gif

それにあたり、父から

子供ら家族みんなで ご飯に行きたいんやけど

どうやろ?と相談がありました。


私は 3姉妹の真ん中。


姉は、18年前に長女妊娠中、

占いっぽい人に 「おなかの子は 呪われてる」と言われ



私たちの知らない宗教の道へ進み

実家の敷居をまたぐことが無くなりました002.gif



それを 一昨年(去年かと思ってたけど ブログ見たら一昨年だった008.gif

なんとか家族5人で再会にこぎつけたけど

それっきり、音沙汰なし008.gif


その時のブログは⇒こちら

再会のときのブログは⇒こちら


そして、実は 姉ばかりか

妹家族と うちのダンナがもう5年以上

一緒にご飯を食べてません。。。


ダンナに思うところがあって

一方的に 盆、正月を妹家族と食事をすることを


拒んでいます。

私は、昔みたいに せめて 年一回くらいは

一緒にご飯食べたいんですけどね007.gif


わたし個人的には

妹とも 甥っ子姪っ子たちとも

たまに会います。(私と妹の間には 溝はないけどね)


そんなかんじなので


3姉妹家族みんなで 会うとなると

そう簡単にはいきません042.gif



すごく会いたがってる父と母。


まだ 壁を作ってる姉。


うちのダンナと壁がある妹家族。



どうしたもんじゃろの~っと、


思いつつ、


私しかできない難題に 取り掛かることにしました。


つづく


     よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m
             ↓↓↓
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
 
     
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気    へ




  
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2016-11-16 06:00 | 日々のつぶやき | Comments(2)