何があっても 愛で乗りきれるのだぁ ねっ

by yachuka

乳腺外科でひっかかる

2年前に、『2年以内に受診してください』

と言われた乳腺外科へ

先日、行ってきました。

初めて、乳腺外科へ行ったのは

乳がん検診を受けた4年半前。
(その後、半年後→2年後と行くことに)

まさかの、全体に広がる石灰化を

指摘され、ヒヤヒヤしたことを

今でも覚えています。

その時の記事は→こちら

毎回、ヒヤヒヤするわ、

マンモはすんごく痛いわで

行く前から憂鬱でしたが

当日予約を取り、行ってきました。

案の定、小さすぎる おっぱいに

悪戦苦闘してくださる技士の方々。。。

毎回、撮り直しされる始末134.png

結局、そこは骨ですけど?みたいな

ところまで挟まれ、

おかげで、何日も痛かったわ122.png


そして、いつものように

上半身 裸で寝ころんだまま、

先生がフィルムを見て診断。

『え~~っと、どうかな~169.png

石灰化かぁ~~。

う~ん。。。増えとるな。』

そして、看護士さんに

『これは増えてるな!間違いないな!』

看護士さんは、小さい声で遠慮しながら

「はい。」


カーテンの隙間から見える先生を

覗くと、

腕を組ながら、うつむいて考えてる。

『う~ん。どうしよっかな。。。検査やな。』

私の心は、静かに受け止めていた。

あの、卵巣がんの時のような

ザワザワする感じはなく

ただ、静かに受け止めた。



そして、先生が説明してくれ


今回、2年前より石灰化が増えてること、

4年前と比べると、小さい白い点々が

素人目にもわかった。


その辺りに、針を指して

細胞を取り、悪いものが出てこないか

検査する旨を伝えられた。


不安がってる私に、

『良性のことのほうが多い』

と言われはしたけど

『もし、ガンやったら、この辺全部

ガンやから、そうなると乳腺とらなあかんから

手術で全部とって、そのあと再生。。。、

ま、その辺のことは、まぁ置いといて

とりあえず、検査しよう。』

と言われました。

5/7は予約いっぱいやから、

来週(4/24の週)来れる?

あっ、忙しかったらいいよ。

そんな急がな いかんものでもないし。


といわれ、24日の週は仕事が忙しかったので

5/14で予約を取りました。


そして、検査のための採血をして、

会計をしてるときに、

悪夢が蘇った。

【また、同じこと繰り返してる】

卵巣がんになったときも、

仕事が忙しいを理由に

MR検査を後伸ばしにして、

結果、進行が早くて

術後、主治医がダンナに

あと1週間遅かったら、わからんかったよ

と言われた経験をしているのです。



私が最終の診察だったので

誰もいない、外科に戻り

奥から看護士さんの声がしたので


すみませ~~ん。

やっぱり、来週に検査してください。

そう伝えて、変更してもらいました。



うまくいけば、GWには結果がわかってるはずだ。

実はGWに 車の購入考えてるので

入院なんてことになったら、

予定も狂っちゃうしね。


そして、ドキドキの日々がスタートしました。










よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m 
      ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
[PR]
by oreihuzusakay266 | 2018-05-03 06:45 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lovefuufu.exblog.jp/tb/29471025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]