乳腺外科で再検査、そして結果は

c0204188_10273687.jpg

c0204188_10293215.jpg
細胞診かぁ~~~。

やだな、怖いな。。。

でも、逃げてもしょうがないな。

前回、書き忘れたけど

先生は、もしも 悪いものが出てきても

初期やから、治るから!

と言っていました。

それもあってか、心はザワザワせず

卵巣がんの結果が出るときのような、

嫌な予感的なものは全くない。


とはいえ、心配は心配。

ダンナに、再検査を伝えるとき

『大丈夫なことが多い』というほうを

全面的に出して、心配かけないように言いました。

ダンナのお姉さんも、以前 細胞検査して

異常がなかった、こともあり

ダンナは『大丈夫109.png僕が守るから』と

安心させてくれました。

そして、5日後

お昼まで仕事をして、病院へ。

ダンナは、こんなときくらい休めば?

と言ったけど、仕事してる方が気が紛れるしね105.png

まず、前回とは違う方向からマンモを受ける。

技士さんも、だいぶ

ペチャパイ対応が出きるようになってきたのか?

膝を曲げるなどして、上手に挟めるように

なってきたし、痛みもマシだったわ111.png


そして、先生も来て、本番。

場所を決定して、胸を挟んだまま、麻酔。

こんな音がするよ、パンパン。と予行演(?)習

パン、パン。

細胞は2つ取られました。

止血のため、先生がずっと押さえてくれて

この機械が入ってきた頃は

場所を特定するのに時間がかかった、とか

今は慣れて、随分早くできるようになったとか、

とにかく、おしゃべり好きなのか

安心させようとしてくれてるのか、

いい先生です。

そして、止血時間が終わり

テープで固定され、

『じゃ、結果は1週間くらいかかるけど

僕は、良性とみてるから、電話でいいよ109.png

ま、悪性やったら、来てもらわな、いかんけど。

と、最後らへんは、小さな声で言ってくれました。

その後、30分ベッドで安静にしてから

帰ってください、と言われ

一人で、過ごしたんですが、

少し安心したんでしょうね、

自分のいびきっぽい音で、

一瞬眠ったことに気づきました。

仕事も忙しくて、検査も心配だったので

毎朝、4時半、ヘタしたら3時半くらいから

目が覚めてしまう日々が続いてたから

仕方ないよな111.png


結果は 5/2の15:30~16時に電話。

ドキドキしながら、かけてみるも

外来が混んでて

結局、かけ直してくださることに。

で、待って、待って、待って

辛抱できず、18時にかけたけど

もう少しで外来が終わる、と言われ 更に待つ。

以前、胸にある、のう胞の水抜いてもらったときも

念のため、検査に出して

結果の電話は

すぐ先生とつながって

『大丈夫165.png』だったのに

何か、説明がいるような、悪い結果なんだろうかとか

悪いことも、頭をかすめる。

やっと。かかってきた。

ドキドキドキ。


結果は


良性の石灰化 ということでした。

ただ、1年後に また来てください。

石灰化が増えるというのは、あんまり良くないので

増えてたら、同じ検査をするかもしれんけどね。

今回は、しっかりした検査結果で

問題はありませんでした。


とのことでした。


まだ、経過観察って感じは続くけど

とりあえずは、よかった110.png

おかげさまで

心穏やかに、GWを過ごしております。

皆様も、GW後半を 楽しくお過ごしくださいませ169.png






よろしければ こちらをポチッとお願いしますm(__)m 
      ↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://lovefuufu.exblog.jp/tb/29474999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by oreihuzusakay266 | 2018-05-05 07:17 | 体のこと | Trackback | Comments(0)